« 帰還者の魔法は特別です・第1話 | Start | ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~・第1話 »

豚のレバーは加熱しろ・第1話

前知識ほぼ皆無で見始めた。タイトルから料理ネタなのかと思ったら全然違う。
そもそもタイトルは事の発端に対する叫びじゃないか。

豚のレバーを加熱せずに食べてどうやら死んでしまった主人公。目が覚めたら豚小屋の中でブヒブヒ言ってる自分に気づく。

だがそこにやって来た少女が主人公豚の事に気がついて板に乗せられて引きずられて屋敷に運ばれ、どうやら治癒魔法か何かが使われて主人公豚の身体は元気になったらしい。ただ、その少女は主人公豚が元人間と言う事に気がついていて、自分の力では人間に戻す事が出来なかったと言う。

まるで会話してくれているみたいな少女に主人公豚が驚くと、その少女ジェスは人の心の声が聞けるイェスマと言う種族なのだそうだ。だから主人公豚と会話が出来る。そのおかげで主人公豚はこの世界の事が何とか分かった。
参考資料

不思議なのはジェスは使用人なのに、主人公豚を屋敷に連れて来てちゃんとした部屋で手当をする事が出来てる点。普通は使用人ふぜいではそんな権利ないだろう。そしてこの第1話でとうとう屋敷の主人一家はおろか他の使用人も一切登場しないのだ。何だこれ。

ともあれジェスは王都へ使いをさせられる事になり、主人公豚は唯一残された魔法を使える一族の国王ならば自分を人間に戻せるかもしれないとついていく事になる。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 帰還者の魔法は特別です・第1話 | Start | ティアムーン帝国物語~断頭台から始まる、姫の転生逆転ストーリー~・第1話 »