« シャドーハウス 2nd Season・第3話 | Start | リコリス・リコイル・第4話 »

最近雇ったメイドが怪しい・第1話

タイトルを見て公式サイトをチラ見しただけだと「うちのメイドがウザすぎる」系かなと思って見始めた。始まってみたら坊っちゃんとメイドの関係が「死神坊ちゃんと黒メイド」みたいだなと思った。概ねその線は合ってるのではなかろうか。ゆうり坊っちゃんが無自覚でストレートにメイドのリリスに気持ちをぶつけるからリリスの方が反撃を食らうと言う点は違うけど。

屋敷と坊っちゃんを見たら、これって少し昔の英国みたいな社会設定かなと思ったら、全自動洗濯機は出るし、掃除機が出るし、パソコンまで出る。これ、どんな社会設定なんだ。

両親が亡くなってひとりだけで生活するのを親戚に認めさせたゆうりだけど、それは本当なら無理だと思う。恋心すら分からない幼い子供を一人で放置するのは許されない。なのに一応前提ではそうなっている。うまく目玉焼きベーコンを焼いてると思ったら見る見るうちに真っ黒とか、ちょっと洗剤多いだけで全自動洗濯機が泡を吹き出すとか、そうはならんやろ的失敗で凹んでいた所に突如としてのメイドの住み込み願い。給料は要りません。
参考資料

普通の大人ならこんな申し出は怪しさしか無いので受けないが、そこは社会の事を何もしらない坊っちゃんなゆうりだから空腹に釣られて雇ってしまった。

リリスが黒メイド的に(肌が褐色なので黒メイドでも良いのでは)坊っちゃんをあしらうものの、坊っちゃんが純粋すぎて素直にどストレートで言葉を返しちゃうからリリスの方も真っ赤になってしまう。そう言うやり取りは、それは良いのだけど、それを一話で何度も何度も繰り返されるのはどうか。

そしてリリスがやって来たのはどうやらゆうりの両親の訃報を知ったらしい事で居ても立っても居られない状態で来たと言う感じに見える。どうしてそう思ったのかはおいおいかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« シャドーハウス 2nd Season・第3話 | Start | リコリス・リコイル・第4話 »