« SPY×FAMILY・第7話 | Start | ヒーラー・ガール・第8話 »

このヒーラー、めんどくさい・第7話

OPのネタバレを見ると#7以降は色々沢山がしかも何話かに続いて登場する事になってる。
リアルタイムだと早くて把握しきれないけど、録画を見返すと
#07 ZOBITA & ZOMBIES,MARIA,ELLIE
#07~#11 またZOBITA & ZOMBIES、カーラから亡者みたいなの、蛇女、おっさん、その他モンスター、ブラサイクロプス、

でも第7話見てもゾンビ御一行以外出てないよね。話が続くから?

アルヴィンとカーラが歩いていたが何も出ずに平和。でもアルヴィンはちょっとはモンスターが出ないと経験値が上がらないとぼやく。随分熱心だなと思ったけど、今回とんでもなくアルヴィンが弱いのを知ってこれは切実な問題だと分かった。

すると行き倒れの人ありけり。さっそくカーラが駆け寄る。すぐに埋めてあげなくちゃ。いや、未だ生きてるかもしれないじゃないか。面倒なのでアルヴィンが近づこうとするが、キノコがそれを止める。あまりに不用意。さすが経験値の低いアルヴィンさん。

と言う事で離れて呼びかける。しかし呼びかけ方が固いとカーラにいじられる。その言い合いをしてるうちに行き倒れは起き上がろうとしはじめた。お、生きてる。いや、ゾンビやん、死んでるやん。

どうにも起き上がれないゾンビを見てアルヴィンはこれなら自分でも倒せそうと剣を構えるが、カーラが今度はそれを止める。頑張って起き上がろうとしてるじゃないですか。そう言われて見ているとアルヴィンまで引き込まれてしまった。アルヴィンの声援でゾンビが立った。

よく頑張ったなとアルヴィンが肩に手をやるとゾンビは倒れ、首がもげる。アルヴィンがゾンビを殺した。ともあれそのゾンビは埋葬してあげる。復活しない様に聖なるもの(自称)が祈りを捧げると復活しない筈。でも最後に目覚め給えなどと言っちゃうカーラさん。
参考資料

それに応えてゾンビ復活しちゃった。
復活したゾンビ、ちゃんと話せる様になっている。ゾンビのゾビ太。ゴブリンのゴブタみたいなヤツだな。

ゾビ太、折角なので頼み事があると言う。あっさり受けるカーラ。ゾビ太は復讐したいと言う。この先に忘れ去られた名もなき墓地がある。ゾビ太はそこでゾンビ系ダンスサークルのリーダーをやっていた。そこにネクロマンサーがやって来た。高レベルのネクロマンサーによってメンバーはみなそちらに惹かれてしまった。ダンスの上手いネクロダンサーだったので。

だからそいつに復讐したいと言う。

ただの私怨ではあるが、ネクロマンサーを放置は出来ない。それにヒーラーがいれば勝てるだろう。と言う事でカーラは勇んで名もなき墓地へ。

名もなき墓地に到着したら早速カーラはゾンビを魂ごと焼き尽くす地獄の神聖魔法の炎を掲げてゾンビを追い回す。地獄の神聖魔法って修飾矛盾してないか。

騒いでいればそのうちネクロマンサーが釣れると思ったら問題のネクロマンサーのマリア・デスフレイム登場。でもどこからどう見ても聖女じゃん。
参考資料
特にカーラと並ぶと。そのカーラ、マリアを指さしておまえの墓参りだと宣戦布告。アルヴィンが止めるものの、ゾンビを操るネクロマンサーは放置出来ないとカーラは言う。操ると言うか、慕われている。

ゾンビ達がカーラがマリアの悪口を言ってると寄って来る。そのゾンビをカーラが挑発。

危機を感じたゾンビはマリア様には手を触れさせぬと立ち塞がった。この構図、どう見てもアルヴィンとカーラが悪者。まるで姫様を守る騎士みたいだと羨ましがるカーラは無理にアルヴィンを自分の騎士に仕立て上げる。

だが折角アルヴィンが前に立ってくれたのにまたもカーラがおちょくるのでアルヴィンは決めた。ゾンビ側に寝返る。これは会心の一撃。
参考資料

しかしその顛末たるや意外な結果に。アルヴィンは檻に入れられていた。一方カーラが外に居る。アルヴィンを捉えたのはカーラだそうだ。裏切り者を捉えたので牢へと。
参考資料
アルヴィン、致命的に弱い。あまりに弱い。これは毎日経験値を貯めなくては駄目なのはよく分かる。

そこにマリアがやって来た。ゾンビ達の話し合いはアルヴィンをゾンビにしようかと言われているらしい。と言う事はアルヴィン殺す?ただ、マリアはそう言うのは望まない。だからこっそり助けに来た。

そう言われると黙っていられないカーラ。どちらが先にアルヴィンを助け出すか勝負だと言う。カーラは鍵を持って来たが、カーラは檻を爆破してアルヴィンを出すと言う。それアルヴィンがただでは済まないのでは。

ただ、鍵を持ってる方が早いと思ったのに、鍵が沢山あってどれなのか分からない。マリアさん意外とポンコツで順番に試してもうまく行かず、その内に落としてしまってバラバラに。一方カーラは破壊の詠唱を始めた。どう聞いてもカウントダウンの。

マリアの姿を見て見るに堪えないカーラは手伝う事にした。そうだよ、鍵穴に合いそうなのからやれば良いと。そう言うカーラは思っていた以上に優しい人なのねとマリアが言うと、カーラまた耳まで真っ赤にした。

なのにアルヴィン、カーラなんて優しい人じゃなくておかしい人だろとか言うから、マリアにまで見捨てられて牢に放置されちゃった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« SPY×FAMILY・第7話 | Start | ヒーラー・ガール・第8話 »