« 勇者、辞めます・第1話 | Start | RPG不動産・第1話 »

トモダチゲーム・第1話

友達だと思っていたのに裏切られた。と言うテーマはあまり楽しくないテーマで、特に主人公の片切友一が委員長にしてスポーツ万能の四部誠とか副委員長で美人の沢良宜志法とか学年トップの美笠天智とかが友人なのに、自分は内職もする程に貧しい生活を送っている、そう言う構成の友人関係ならいつ誰がどう裏切っても残酷な未来しかない。

ある日クラスで集めた修学旅行費用200万円が盗まれ、その衝撃も冷めぬ状態で突如として上記の4人にさらに心木ゆとりも加えた5人が拉致されて「トモダチゲーム」をやらされる。その理由はこの中に2000万円の借金をした者が居て、それをチャラにする代わりだと言う。でもこれが本当かどうか分からない。何しろ後の方で観察者が出現するから、ただ単に5人に疑心暗鬼を埋め込む為なのかもしれない。
参考資料

さあゲームを始めましょうと言ったところで、ああこう言うゲーム形式作品はもう飽きたかなと思ったけれど、コックリさんの件は結構頭脳ゲームになっていて、もうちょっと見てみようかなと思った。

今期、全体的に視聴予定作品が多いけど火曜深夜から連続で多いから火曜深夜は一つ位は減らしたいと思っていた。果たしてトモダチゲームは生き残れるか。

因みにコックリさんゲームは最初は意表を突かれたが、二回目も同じ事が起きたのでこれは逆に不正解に力を動かしたら正解に向くのではとも思った。とは言え、これどんな物理的原理で動いてるの。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 勇者、辞めます・第1話 | Start | RPG不動産・第1話 »