« SPY×FAMILY・第2話 | Start | ヒーラー・ガール・第3話 »

このヒーラー、めんどくさい・第2話

OPでこの先のネタバラシをする稀有な作品。
そしてこれによって全12話らしいのが分かる。ただ、#12ゲストが無かったみたいなので、ひょっとしたら最終回は全印象出演かもしれない。

前回呪いをかけられて嫌々カーラと一緒に居なくてはならなくなったアルヴィン。そんな訳でパーティを組んで請け負ったクエストの完了へと向かう。

毒消草を持って帰ると言うクエストだが、進む方向に幽霊がウジャウジャ居る墓地があった。戦うアルヴィンを傍観するカーラだが、アルヴィンもアルヴィンで、私ですらそんな剣の物理攻撃で幽霊がどうにかなるのかと思った。

と言う事でカーラが幽霊に何故成仏出来ないのか聞いて、そんな事ならこのアルヴィンさんはもっと酷いと言うのを告げる事で幽霊達は次々と成仏して行く。
参考資料

結局全部の幽霊に対処したのか、あるいはすり抜けたのか、先に進む二人。そしてこれまたアルヴィンが自分で失敗をしでかす。ゴブリンが掘った落とし穴に嵌ってしまった。周りの土が崩れるので登れない。こんな所をゴブリンに見つかってはと思っていたら、二人で騒いでいたので見つかってしまう。

でも掘ったゴブリンはイノシシを捕まえる為に掘ったと言う事で、ゴブリン総出でアルヴィンを引き上げてくれる。あれ?ここのモンスター、良いやつなのでは。
参考資料

次に毒消草に近づいた所でサイクロプスを見かけたのでやり過ごそうと隠れたものの、またぞろカーラのボケとアルヴィンのツッコミ状態となってサイクロプスに居場所がバレてしまう。

でもこのサイクロプスも良い奴で、毒消草の場所まで案内してくれるのだ。
参考資料
もう冒険者、この世界ではモンスターと戦う必要無いのでは?

もうすっかり夜となってしまい、今晩は野宿。アルヴィンは駆け出しだが、カーラってそれなりにもう冒険してるのではないかと思うが、野宿は初めてなのだと言う。そしてソワソワしていたので何かと思ったら、こう言う時は恋バナするのではと。女子会じゃねー。

子守唄を歌うと言っても最初は派手なエアギターの演奏を伴うものだったり、静かな子守唄は内容が不穏だったり。

本当に面倒くさい。
と言うか、よくもまあ作者はこう言うカーラの応対を思いつくものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« SPY×FAMILY・第2話 | Start | ヒーラー・ガール・第3話 »