« 舞台探訪・怪人開発部の黒井津さん・第7話の池袋 | Start | 桜の季節の舞台探訪・先輩がうざい後輩の話・第7話の代々木公園 »

その着せ替え人形は恋をする・第12話・最終回

前回ラブホでもうあと一歩と言う所まで行っちゃった二人だったけど、その割には新菜が平静な雰囲気で面相している。しかしそこに海夢から「タスケテ」。
思えばLINEとかメールで一言「タスケテ」って入るアニメって過去にどれだけあったっけ。
参考資料

海夢、どう助けて欲しいのかと思ったら、宿題を助けて。海夢もラブホの件があったとは思えない程平静。

夏休みが半分終わったけど未だ夏休みの宿題が真っ白で海夢は父親から宿題をやってないから祭に行く約束も反故、毎日どれだけやったのかを写真を撮って送れとまで言われてしまったのだ。

お祭りにも行けなかったし、アルバイトにも行けない。海夢のアルバイトって何かと思ったら読モだった。おお、凄いカッコいい写真じゃないですか。プロにメイクして貰っていてこれまたイメージが違う。
参考資料

最近多めに読モに出ていたと言うが、狙っているのだ。あのバカ高い一眼レフカメラを。
宿題も進んで、休んで二人でビデオを見る事にする。海夢が選んだのはホラー映画。えー、怖いんじゃと言う新菜に海夢は大丈夫大丈夫、ゆーてもそんなにでしょと笑うのだ。これ絶対フラグ。
参考資料

案の定、海夢の方が怖くなってしまった。もう見たくないのに新菜があの場面の衣装がどうなのか見てみたいと再度同じ場面見て見るし。

英語の宿題をある程度こなしてお疲れの海夢はこれで数学もあったら死んでたと言うけど、新菜からしたらある。え?手元に無いけど?学校に忘れて来てしまいました。

と言う事で二人で学校に取りに行く。アバンの場面が夜だったからこの場面も夜かなと思ったら、未だ明るい。そして海夢は見つけた。誰も居ないプールを。水泳部員も居ないので思わず近くに行ってしまう。そしてちょっとだけ足をつけてみようとして、そのちょっとだけが何故かドボンに。

全然浮かんでこないので新菜が慌てて自分も飛び込んで救い上げた。海夢、泳げないけど先日友達と海に行っていた。泳げない、でもキラキラ光を反射している海を見るのが好きなのだ。うん、これは分からなくもない。私も泳げないから。そして新菜も面相描きうまく出来ないけど好きと言うのも通じていた。

岩槻の祭は終わってしまったけど、どこか別の所でやっていたら行こうと言う約束をして二人はどこかの神社に行く。これ、上空からの絵から秩父神社だと言う指摘があった。マジか。メタクソ遠いではないか、岩槻近辺からだと。軽く乗り換え案内見てみたが、東武野田線で大宮に出て、そこから高崎線で熊谷迄行って、そこから秩父鉄道で秩父迄、2時間以上かかるらしい。因みに花火を見てからだと21時過ぎ(検索では20:30で入れたけどその時間になってしまった)出発で岩槻着が23:23とかで、それってもうお泊りコースでは?

新菜は渋谷で買った甚平を着て出発。じいちゃんが見送るから何か特別な一言と言うか回想あるかなと思ったけど、それは無し。そして待ち合わせの場所で海夢と合流。おお、海夢さん、とっても可愛い。思わず見とれる新菜。
参考資料
それを察して、さてはうなじに興奮してるなと海夢はその後もチラチラとわざと新菜に見せる。

そうこうするうちに今度は露店の食べ物の方に惹かれて、手に一杯の食べ物。こんなの二人分だったらふつーだしって言う海夢さん、大食漢。などとやっているうちにいよいよ花火の打ち上げ。

新菜は思い起こせばこうやって近くで花火を見るのなんて初めてだった。それが隣に海夢が一緒にいて見られるなんて。と顔を赤くして見ていたのに海夢さんったらブルーハワイで舌を青くしたのを見せて来た。雰囲気台無し。

そう言うおちゃらけをしていた海夢だったが、慣れぬ履物で鼻緒ズレしてしまう。コンビニで絆創膏を買って来ると言う新菜に、二度手間になるからと言って新菜におんぶして貰っちゃった。そっちの方が遠慮するものでは。

来年も花火大会来ようね、岩槻のみならず関東全部の。うん、それ無理だけど、でもそう言う約束が嬉しい二人なのだ。

あれ?ED入っちゃった。これで終わり?
最終回随分とそっけない感じだった。何しろ前回の最後がアレだったから。

Cパートあった。
新菜が家に帰ってから海夢から電話が入った。どうしても声が聞きたくなったから。
おや?色っぽい話ですか?と思ったら、怨電2も見てしまって、もう怖くて怖くて寝られないと言うのだ。だから繋げたまま寝落ちでいいからこのまま話してと言う。

楽しかったコスの事を思い出して話してるうちに段々怖さがなくなって来た海夢。そして新菜の方はもう寝落ちする寸前。生返事に対して、声が聞こえなくなったあたりで海夢は「ごじょーくん、好き」
参考資料
新菜には聞こえなかったけどね。

 

コスの世界って、着ちゃってる人を見るだけだったけど、こんな裏側があったんだな。
もっと色々な人がコスに夢中になってる話になりそうで、続きが見てみたい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・怪人開発部の黒井津さん・第7話の池袋 | Start | 桜の季節の舞台探訪・先輩がうざい後輩の話・第7話の代々木公園 »