« ハコヅメ~交番女子の逆襲~・第12話 | Start | スローループ・第12話・最終回 »

ありふれた職業で世界最強 2nd season・第11話

突如本性を現した恵理。光輝にキス。
こう言う事だよ、雫。

これだけでは分からないがこの後に説明。現世の日本に居た時から恵理は光輝の事が好きで自分だけの光輝にする為に周りのゴミをどうにかしたいと思っていた。思いすぎてこじらせていたか。この世界に来たのを好機としてずっとこの時を狙っていた。いやはや、本当にこじらせすぎていた。

恵理の天職は降霊術師。王宮の兵士がおかしくなっていたのはこの恵理の降霊術のせいで、殺したところで降霊術を施し、元の記憶と合成して普通の会話も出来る程に仕立て上げる縛魂を施した。それは即ちこの操作を受けている者は全員が既に死んでいると言う事を意味し、雫が親しくしていた侍女ニアもそうだと言う事だ。
参考資料

しかもそれは光輝に迄及ぼそうとしていた。自分の自由になる光輝を縛魂によって作ると言う。一度光輝を殺すと言う事。

恵理がこんな事をする訳がないと叫ぶ鈴に恵理は見せしめを選ぶ。近藤に近寄って兵士に殺させ、縛魂をやってみせた。驚く鈴に、日本でもこちらでも自分を光輝の近くに居るのに都合よく使えて便利だったよと言い放った。

そして恵理は大嫌いだったと言う雫を殺しに向かった。剣を振り下ろした時、防壁が雫を守る。香織がやって来たのだ。ヒーラーが来たぞ。そしてその隣にリリアーナ王女も。リリアーナ王女が香織を守っていたが、背後から兵士が近づく。でもそれを殺す檜山。

あれ?檜山どうしちゃったの?と思ったらやはり改心とかそんな事はしておらず、気を緩めたリリアーナ王女を腹バンして倒して香織の背後に回って剣で串刺し。これはヤバいですよ。ヒーラー香織が死んじゃう。

檜山としては香織を殺して恵理に縛魂して貰って自由にしようと言う目論見だったか。檜山も振り向いて貰えないのを縛魂で思い通りにしようとしたのか。だが香織は最後の力を振り絞ってクラスメイト達をヒーリング。

私も諦めないよ、ハジメ君と刺された剣までも跳ね除けようとしたのを、檜山はもう一度刺し直した。これはもう地獄の果に落ちるしかないな、檜山。
参考資料

香織のおかげで治癒した光輝の怒りが爆発。クラスメイト達もそれぞれ拘束を解いて動き始めるが傀儡兵の数が多い。呆然としてやられそうになった鈴は坂上が守る。何とか香織を助けようと雫と光輝が向かうが、光輝の前に立ち塞がったのはメルド団長。あの時に殺されてメルドも傀儡兵にされていた。メルドは強いからな。そして光輝の師匠だから。

光輝の剣が鈍ったところをメルドに跳ね返され、しかも恵理がキスした時に含めた毒で身体が麻痺。

愈々恵理が香織に縛魂を始める。みんな一斉にやめろやめろと声をあげ、これは愈々主役の登場ですなと思ったところでまさに主役のハジメ君参上。

一体どうなってやがると言った割にはハジメの事態察知力が凄い。全部把握したらしい。先ずは香織を刺した檜山を一撃で飛ばし、ティオと愛子先生で何とか香織の蘇生を開始した。この二人でもそれなりの魔法が使えるんだ。

恵理が慌ててハジメに弁解を始めるが、背後から傀儡兵にした近藤に槍で突かせる。が、それは一点防御で防いでハジメは近藤を射殺。容赦ないな。近藤が傀儡兵になってるとはこの時点では知らない筈だが。メルドを向かわせるものの、ハジメは指先でその剣を止めた。その時にメルドは辛うじて自我を取り戻して「頼む(自分を殺してみんなを救ってくれ)」と言うのを聞いてまかせろと撃ち殺した。

もうこうなったらハジメは容赦ない。ガトリング砲を取り出して周囲の傀儡兵を皆殺し。そして恵理の方に歩み寄って銃を突きつけ、もう死ねと言ったところに檜山最後の吶喊。とは言ってもこれも一撃で跳ね返されて叩きつけられ、おまえがいるせいで香織がとあがく檜山には、自分で背負えず他人のせいにするお前は生粋の負け犬だと迫りくる魔人族の群れの中に蹴飛ばした。これが檜山の最期。

魔人族の兵が迫っていたとおり、そこにフリードが到来した。香織の魂魄の固定まではティオと愛子先生で出来たが、流石に本職のヒーラーではない。この先の治癒はユエの力を使ってじっくりやらないとならない。

こんな時にフリードは降伏しろと迫って来る。外壁の外には10万、ゲートの向こうには100万の兵が迫っておるぞと。フリードさん、まさかハジメがあれだけの事が出来るとは思ってもみなかった。勝ち誇った顔をしていたが、ハジメは迷宮攻略で得た力だろうか(Wikipediaを見るとどうもヒュベリオンらしい)、天からの攻撃でその10万の軍を瞬時にして壊滅してみせる。
参考資料

流石にフリードも言葉も無い。我が神の名において必ず倒すと言い残して撤退するしかなかった。でもそれに恵理が同伴。こいつら組んでいたか。だから王都の結界も破られたのか。最後に恵理が光輝を見てニヤリとしたのは何だったのか。

遅ればせながらユエ到着。ティオが香織を抱き、ユエとシアを連れて山頂へ(神山かな)。愛子先生はそれにすぐに着いて行けなかった。だって生徒がこんな目に遭っていたから。だが優花にここは任せてと言われて後を追う。

ハジメは打ちひしがれた雫に、俺たちを信じて待ってろ、必ず香織を生きて一緒に帰って来るからと励ました。

次回最終回だけど、この状態からどう終わらせるのだろう。
流石にフリードと恵理の方はこれ以上このクールで出来ないだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ハコヅメ~交番女子の逆襲~・第12話 | Start | スローループ・第12話・最終回 »