« 明日ちゃんのセーラー服・第10話 | Start | 春のアニメ新番組 »

プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2・第10話

ディアボロスのミヤコとイリヤとシノブが廃城で追い詰められていた。ヨリもアカリも捕まっちゃったの。追って来たのはシャドウに加えてキャルだった。イリヤがミヤコとシノブを守ろうとしたが、その一帯を包んだバリアーみたいなの、ラビリスタの力で出た奴では。ラビリスタ、前回やられてしまって取り込まれてしまったか。

美食殿ではペコリーヌがキャルに自分の事を明かそうとしたのにキャルが直前で消えてしまったまま。きっとお腹をすかせて帰って来る筈と言っていた矢先にユウキが呼ぶ。ミヤコとシノブが傷ついて逃げて来たのだ。そしてキャルにやられたと言う。そんな、何故キャルちゃんが。
参考資料

王宮でタマキとカスミが逃げていた。何か奪取したか?

平和そうに芝生で寛ぐハツネとシオリ。でも突然の轟音。ランドソルにもあの結界が出現し、カイザーインサイト出現。国民達よ、我が贄となって解き放たれよ。全部シャドウにするって事ですか。

そして代わって出現したのが仮面キャル。仮面キャルがシャドウを降臨させてみんなを襲い出した。なんだかわかないけど、行かなくちゃ。ペコリーヌ達が出撃した。

なかよし部の三人、逃げ遅れてしまったが、さっきのタマキとカスミが到着。依頼した物を無事に確保し、ユニがそれで今回の謎のかなりの部分を解明する。世界に満ちる虚構。ヒューマンの国のランドソルで何故ビースト族が玉座にいるのか、何故誰も疑問に思っていなかったのか。みな記憶操作を受けていたのではないか。そしてこのティアラは偽のユースティアナの頭にない、別の人物の頭で見かけなかったか。

シャドウと戦ってみんなを守るペコリーヌ達だったが、まずはコッコロが何か黒い景色を見る。ユウキの呼びかけで戻るものの。

王宮の前にはシャドウに襲われているのを助けてと市民が集まるが、カイザーインサイトは仮面キャルに命じて攻撃させた。それを防ぐペコリーヌ。

ペコリーヌは仮面キャルをおいてカイザーインサイトに迫ったが、それを仮面キャルが止める。こう言う運命だったのだと仮面キャルの攻撃。
そんな切羽詰まった場面の直後にあののどかなCM。

町中では市民が力を合わせてシャドウと戦う。王宮騎士団も。トモが指揮を執ってるが団長と副団長が行方不明。団長は以前やられていたけど、副団長はどうしたろう。

走っているうちにユウキが倒れた。コッコロがシャドウから守るものの、コッコロはそんなに攻撃力ないから。そこはイカッチ達が防戦。イカッチがユウキを背負って逃げにかかった。

ペコリーヌが仮面キャルを押さえて美食殿のあの日々が自分を救ってくれた。キャルちゃんも戻って。
参考資料

進んでしまった針は戻らないとペコリーヌに杖を向ける仮面キャルだが、ここでユニさんの宝珠放送。玉座に座っているのは偽物。真のユースティアナは別にいる。動揺する市民を見て皆殺しにしてしまえとカイザーインサイトは命令。

一度は撃ち放った仮面キャルだが、もうこれ以上出来ないと手を止めてしまう。そんなくだらない感情知るかとカイザーインサイトは仮面キャルを無理やり操って攻撃を再開。

こんな事、もういやぁ、やめてぇ!
誰か私を消し去って
参考資料

キャルの悲しみにペコリーヌ=ユースティアナ・フォン・アストライアが立ち上がる。
勿論です!
参考資料
宝珠放送、この全部を映し出して市民の支援がペコリーヌ=ユースティアナ・フォン・アストライアへ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 明日ちゃんのセーラー服・第10話 | Start | 春のアニメ新番組 »