« やくならマグカップも 二番窯・第5話 | Start | プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~・第5話 »

takt op.Destiny・第5話

タイヤがパンクしたらしく交換中。アンナがやってるのだが、ジャッキ硬すぎなんじゃ。そしてタクトの方は生活能力が無い。しかしそこにD2の気配。運命が飛び出してD2と戦闘をして片付けるものの、線路の上に突っ立ってるので列車は急停止。魔法少女みたいに片手で止めるのかと思ったのに。よくも列車は止まれたな。

この列車はシンフォニカのもので、黒夜隕鉄を運んでいる所だった。乗っていたのはシントラー。シントラーってどこかで聞いたと思ったら、マーラーの奥さんの旧姓がアルマ・マリア・シンドラーだった。

シントラーは既に運命の出現については報告を受けていた。シンフォニカの管理下にないムジカートが居るとは。それが丁度目の前に現れたのだ。途中までは一緒だから乗って行かないかとタクト達を乗せる。ところがこのシントラー、ムジカートを兵器としか見ていない。運命ちゃんの場合は特にアンナやタクトの身近のコゼットが無理矢理ムジカートになったのだからそんな言われ方をしたらムッとする。アンナはまだしもタクトはただでさえ人付き合いが悪いのでもうこれは駄目だ。
参考資料

タクト達はコンパートメントに案内されたが、白いムジカートに勝手に出るなと言われた。当初はシントラーの両側に白いのと褐色のとが立っていたので両方ともシントラーのムジカートなのかと思ったが、どうも白いのはあまりシントラーと反りが合わなそうな真面目子ちゃん。

そこにまたD2出現。運命が飛び出す。いつもの様にぶち破って。ドアから出て行くと言う事が出来んのか。

飛んで来るD2を以前からみたら効率よく倒す運命だった。白いのも戦う。もう一人のは?褐色のはシントラーの護衛だそうだ。力のかけかたが未だによく出来ない運命は最後の一撃で地面に穴を開けてしまい、線路も巻き添えにしてしまう。車と違って線路を復旧しないと列車は進めない。
参考資料

一体どこからそんなに保線員が来たのか分からないが(重機まであるし)半日は足止め。その間に褐色のはタクトにあの白いのは未だコンダクターが居ない、力でねじ伏せて自分のムジカートにするのはどうかと囁く。コンダクターが居なくてもムジカートは動けるの?

その間にシントラーはアンナに君はあの二人の見張りなんだろ?流石は高名なシュナイダー家のご息女だと語る。なんか勘違いしてるけど新たしい情報。シュナイダーって、そう言えばバイロイト音楽祭で何度も指揮をしてる指揮者にペーター・シュナイダーって居るんですよ。ひょっとして登場人物は全部指揮者関係で揃えてる?マーラーは今は作曲家として有名だけど、存命中は指揮者として名が売れていたから、その妻のアルマ・マリア・シンドラーは指揮者の妻って事になるので。

言わずもがなは、朝雛タクトはまるで朝比奈隆だし、既に言及してるレニーはレナード・バーンスタインだし。

やっと線路が締結されたかと思ったらまたもD2が襲来。今度は数が多い。運命と白いのが戦う。このタイミングで(タクトが「開演」って言う直前)ヴァルキューレのライトモチーフが流れたからこの白いのはワルキューレなんだろうな。

だがコンダクターの居ないワルキューレは長くは戦えない。D2は未だ未だ来る。タクトは地形を見て運命に崖を攻撃させた。守りが居なくなったタクトにはワルキューレが防衛についた。最後の一撃で崖は崩れD2は全滅。そうなるか?

なんだかんだ言ってタクトと運命のおかげで列車を守る事が出来た事をワルキューレは認めた。タクトが自分の名前を名乗ったので、ワルキューレも名乗る。ワーグナーか嫌いじゃないと言われて何故かデレるワルキューレ。

今回のD2はこれで終わりではなくて、最後にラスボス感ある巨大なD2出現。もうワルキューレもタクトも力が残ってないのに。これを見たシントラーのムジカート地獄がもう我慢出来ないと言ってシントラーの許しを貰って出撃した。僅か二撃でラスボス級D2を裁断。力の差を見せつけたね。
参考資料

列車は駅に到着して(どこ?ダラスとか?ヒューストンとニューオリンズの分かれ目としたら)ワルキューレはここでシントラーから放り出されてしまった。まさかこれでワルキューレはタクトのムジカートに?と一瞬思ったが、流石にそんなに話は簡単ではない。そもそもタクトは運命ちゃん一人で力を消耗しきってるし。

シントラーはタクトに自分の下に入れと言うが、あんな事を言うシントラーはお断りだ。と言う事でさっさと出発するが、あーあ、シントラーの恨みを買っちゃったよ。

そんな訳でタクトとコゼットとアンナの旅は続く。
アンナ一人に運転させて、やぶれかぶれのアンナは徹夜サイコーと飛ばしながら。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« やくならマグカップも 二番窯・第5話 | Start | プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~・第5話 »