« 舞台探訪・プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~・第7話の東大和市駅 | Start | 無職転生~異世界行ったら本気だす~(第2クール)・第20話 »

先輩がうざい後輩の話・第8話

ホワイトデー→花見と来て季節はゴールデンウィークになりました。

武田は特になにもやる事が無いらしいけど、五十嵐はスケジュールが一杯だと言う。何かと思ったら掃除とかスキルアップの勉強とか、あまり楽しそうな連休じゃないのでは。

一方の風間。ゲームやる予定と言っていたが、桜井がまたぞろ食事に誘われているのを見てしまって愈々黙っていられなくなったか。先約があるからと言って断った後で、桜井は今日一緒にごはんに行こうとメッセージを送ってくる。これは頑張らねばなるまいて。

宣言どおりに連休は本格的な掃除をする五十嵐だが、ああ、これか、この雑誌に影響されたか。
「仕事のデキる女性 休日の過ごし方」
参考資料
ベッドメイク→窓ふき→ビジネス書を読む→ヨガレッスン→料理

とは言え、部屋が綺麗になるのは良いことです。ほんと、綺麗になるのは。
参考資料

風間、どこかの駅で待ち合わせっぽい。この駅、Twitterで知ったけど北鴻巣駅らしい。それ埼玉県でも高崎線のかなり先の先じゃないか。どうしてこう言う設定になった。胸を躍らせて(文字通り)やって来たのはやはり桜井。

桜井、風間の誘い方にびっくりしたと言う。あの日の夜のラーメンに行く時に、行こう水族館っていきなり切り出したのだ。

部屋が綺麗になって次はテレビでヨガレッスンの筈だった五十嵐だが、テレビを付けたらホラー物。五十嵐と同じ様に連休中に部屋を掃除していて次はヨガだと思っていたら玄関のチャイム。何か予感がしてドアスコープを覗いたら真っ暗な中に赤い目が二つ。

これで怖くなってしまって思わず武田に電話。涙声で電話。ただ声が聞きたくなっただけだ言って切ったから武田が気になって五十嵐の所へわざわざ出向いたよ。にしても何故カーテン閉めて部屋を暗くしちゃったか。鳴るチャイムにビクビクしたものの、武田の声が聞こえて飛び出す。完全に涙目。
参考資料

でも一緒にテレビ見たんだが、こっちでもイルカと一緒にいた少年がサメに襲われる場面。

イルカ繋がりではないけど風間と桜井もイルカショーへ。三匹目のイルカが目付きが悪くて名前がソウタとか。他のイルカの失敗をフォローしてくれるソウタ君。風間君も助けてくれたよねと言う桜井。みんなな訳じゃないと言いかけた風間だったのに、ソウタ君が水しぶきをかけて濡れ濡れになっちゃって、風間が濡れたおっぱいを見つめるからそこで途切れちゃった。

おみやげコーナーに行ったらあの目つきの悪いソウタ君のぬいぐるみがあって、風間に持たせて写真に撮って笑いまくる桜井。気に入ったね。

ぬいぐるみで今度は五十嵐・武田に繋がる。キャッチャーの中のぬいぐるみが可愛いと気に入った五十嵐だが、キャッチャーは下手だからやらないと言うと、初めてのチャレンジを開始する武田。確かに最初は取れなかったが、一時間かけて取ったよ。親子連れは簡単だったって言うけど、いいじゃん、初めてなんだから。

風間と桜井の方も八景島シーパラダイスから帰る時間。風間が思い立って一度売店に戻るから桜井が一人で待ってたら早速ナンパが声をかけてくる。でも連れが居ると言うのに強引に腕を掴むから戻って来た風間が手を離せ、その子、俺のなんでと言う。

桜井も恥ずかしくなるが、風間も自分で言って恥ずかしくなった。
参考資料

そのまま手を引いてシーサイドラインの八景島駅へ。
追いかけたナンパ野郎がマテ茶本当に美味しいのにって言うけど、そう言う問題じゃない。

「今日はありがとう、蒼太」
すぐに言い直しちゃうけどね。
でもこの流れはこのままお泊りだろ、連休だし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~・第7話の東大和市駅 | Start | 無職転生~異世界行ったら本気だす~(第2クール)・第20話 »