« 白い砂のアクアトープ・第12話 | Start | かげきしょうじょ!!・第13話・最終回 »

迷宮ブラックカンパニー・第12話・最終回

とうとうライザッハとベルザを追い詰めた、と思ったのが前回。なのに今回はいきなり二ノ宮逮捕から始まった。違法な魔石採掘だとかなんだとか。

当然裏にはベルザが居て、二ノ宮の悪事をでっち上げたと言うか暴いたと言うか、それで司直の手が入った。何故か二ノ宮逮捕の会見でベルザ達が出ている。そんなの競争相手の一企業がやる事じゃないだろ。そして現場監督のゴブリンはまあ言われて供述してるのだろうが、何故かシアが暴いたらしい。
参考資料

二ノ宮は取り調べの名のもとに拷問を受けていたが、何も言わない。そのボロボロの様子にシアがこんな事になってとヒーリングするが、元はと言えばお前の供述のせいなんじゃ。シアは親と離れ離れにされる子供が出ると言う点を突かれてベルザに加担した様だ。性根がぐらつく勇者だな。

ところが二ノ宮の心は折れていない。会社に残したファイルを見たワニベ達が画策する。ライザッハの役員人事を行う株主総会で、ベルザは晴れて役員への昇格を果たすものの、続いて行われた代表取締役の選任になんと二ノ宮キンジの名前が呼ばれる。

ワニベ達がライザッハの株を買い集め、さらには大口投資家を口説き落として社長交代の人事案を突きつけたのだ。二ノ宮は誤認逮捕で取り調べから解放されていた。もうベルザが足掻いても後の祭り。にしても株式を大量買付したら普通は漏れるよ。
参考資料

こうして第1話でセレブニートになったのと同じ様に二ノ宮はこちらの世界でも最上階から社会を見下ろす立場になったが、何か物足りない。そんな二ノ宮がワニベ達に後を任せるみたいな事をしだしたので、ひょっとして元の世界に戻るつもりなんじゃと衝撃を受けるワニベ。でもそれならそれで快く送り出そうとお別れ会を開いた。

うーん、大企業の社長のお別れ会にしては食事が庶民的だけど、二ノ宮はこれで喜んでいるのだからいいか。そして明かされた二ノ宮の目論見はライザッハをここで終わらせるのではなく、この世界で制覇する為に他の迷宮に旅立つと言うものだった。
参考資料

だよねー。だって二ノ宮が戻りたかったのってセレブニートだった地位であって、別に日本に未練があった様に見えないから。こっちの世界で世界制覇な立場になれるのならそれで全然構わないだろう。

色々紆余曲折(特に未来に行っちゃったのは)あったけど、結局は初志貫徹したのではないか。ずっと苦労させられたのはワニベだったが。
チート完全無しで自己の力量だけでやり遂げたのは大したものだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 白い砂のアクアトープ・第12話 | Start | かげきしょうじょ!!・第13話・最終回 »