« かげきしょうじょ!!・第4話 | Start | 精霊幻想記・第4話 »

探偵はもう、死んでいる。・第4話

前回の予想の中で一つはハズレて一つは当たっていた。

車中で、渚「昨日の話、本当なのよね?」
この状況が全く分からなかった。先に進むとコンサート会場へ向かってる車の中だとか、昨日の話が「実は狙われているのは」って話らしいのは分かるが、そこに辿り着く迄視聴者を宙ぶらりんにする演出はどうなの?

車はドーム会場に到着して、君彦と渚は中へ。車の周りには警備員みたいなのが倒れている。これも説明無し或いは匂わす演出無しなのでナニコレって絵なんだよね。

会場の中に入ったらもうコンサートは始まっている。車を急がせた理由は何だったのか。前回の話を何とか思い出してジワジワ分かり始める。それも冒頭でもっと匂わせる演出に出来なかったのか。そもそも君彦と渚は「時価30億円のサファイア」を守るのが任務だったのだ。それなのにドームにやって来た。屋敷の方には金をちらつかせて動員すればよかったじゃないかと言う警察が来ていた。加瀬がこき使いやがってと言ってるので君彦が呼んだと言うのは分かった。この時点では結局警察来てるじゃんと思った。
参考資料

君彦と渚は広い会場の中を誰かを探している。そんな闇雲な探し方で良いのか。アイドル系のコンサートって行った事ないけど、よくこう言う風に描かれるので、多分場内は騒々しいんだろうなとは思う。そのうるささに君彦は閉口したが、音が、と言う事で思いついた事があった。例のコウモリさんに目的の人間はどこに居るのかと聞くと、2階中央だとの返事。音で聞き分けると言うけど、その目的の人間がそこだと言うのは一体どういう音で分かったのだろう。

曲の順番が変わって、渚が狙われるらしい曲が始まってしまう。今から2階中央などに辿り着けるか。警備にも止められるし。そりゃライブ中にウロウロ走り回ってる奴が居たら止められる。ここは渚のタックルで警備員を抑え、そして唯が狙われたその瞬間に君彦がステージに上がって唯を押し倒して危機一髪を逃れた。
参考資料

えー。ボウガンがあんな遠くから一直線で届くのかとか、ライブ中に不審者がステージに上がれる様なザルな警備なのかとか色々言いたい事はある。そしてアイドルを押し倒す不審者が出現したら会場は騒然としたろうにと言うのが完全に省略されてしまっている。

それらを収めて楽屋で君彦と渚が唯と無事で良かったと言う話をしていた。「時価30億円のサファイア」と言うのはやはり予想した通り宝物庫の「奇跡のサファイア」だと思わせておいての違う物だった。それは唯が明かしていなかった、左目の事。

唯はもともと左目が見えなくてそれで暗い子供時代を送っていたが、ある時両親が素晴らしい義眼を贈ってくれた。それ以来明るい生活が送れてアイドルを目指す事も出来た。そうか、てっきり唯の左目はシエスタからの移植かと思ったのだが、ここは違ったか。この義眼は唯の特別な曲の時だけ眼帯を外して開陳するのだ。犯人はその瞬間を狙った。だからあの曲が始まる迄に急がなくてはと君彦は焦っていた。

これで一件落着?
いや、おかしいでしょ。奇跡のサファイアと唯の義眼とを勘違いさせたのは分かったが、犯人はその義眼を破壊しようとしたので、それに一体何の意味があるのか。

そこで君彦が踏み込む。自分と渚を殺せなかったペナルティは無いのかと。
渚、何の事を言ってるのか分からない。
唯もとぼける。

つまり盗まれるのは宝物庫の奇跡のサファイアだと思わせて君彦と渚にそれを守らせた。だが、そこに爆薬をしかけて二人を殺そうとした。なのにそちらには警察、加瀬が動員されて、爆発処理班がそれを処理した。そうですか。でも殺す仕掛けがどうして爆弾だと分かったの?一酸化炭素中毒の方が分かりにくかったのでは?

ここに至ってやっと唯は覚悟を決めた。そして君彦と銃を向けあって対峙する。驚く渚に君彦が解説。唯はスペースに脅されて今回の事を仕組んだ。唯の義眼はただの義眼ではなく、透視の出来る義眼。あのコウモリと同じ様な特殊な物。だからスペースに狙われていた。唯としては両親から遺された数少ないこの義眼をどうしても守りたくて今回手を貸してしまった。でもバレてしまって、一体自分はどうしたらと戸惑っている。

君彦は大丈夫だと簡単に声をかけてもダメだ、一体どうしたらと思っていたところに渚が友達になりましょうと唯に声をかける。この辺は渚の力だ。そう言う説得力は渚の方が持っている。
参考資料

シエスタの眼が仲間にはならなかったけど、コウモリに続いて特殊能力のある仲間が出来たよ。

そしてシエスタさんが死んだ時の君彦とシャーロットの諍いの場面登場。仲良くやるんだよと言い遺されたのに、どうもそうは行っていないみたい。でも頭は良いが体力がミジンコと言われた君彦君、1話とか今回とかミジンコどころか普通の人間には出来そうもない活躍してない?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« かげきしょうじょ!!・第4話 | Start | 精霊幻想記・第4話 »