« 舞台探訪・ヤマノススメ原作百八十七合目と百八十八合目の水晶山 | Start | かげきしょうじょ!!・第4話 »

カノジョも彼女・第4話

実家に帰らせていただきますと隣の家に戻ってしまった咲。何とか話を聞いて貰おうと色々画策したものの、聞く耳を持たないのでとうとう渚が最後の手段に訴えて、自分の胸を直也に触らせた。それを見て我を忘れた咲が直也の家のベランダに飛び移って来る。これでやっと話が出来る。

やっと咲が理由を話してくれた。それは咲が何も出来なくてそして直也が咲に何も求めないからだ。その気持は渚にも分かった。直也が何でもかんでも自分でやるからいいよと言うのが渚にとっても嬉しくないのだ。

なるほどそうかと理解した直也。自分がバカだった、一発殴ってくれと咲に頼むと、見事に咲が殴ってくれる。ほら、今頼まれたから。ともかく直也は咲にしてもらいたい事を言う。手料理食べたい。水着着て欲しい。そしていつかは「さん」「チュンチュン」ってココ何を言いたかったんだ。例の3●の事かな。
参考資料

これで咲が戻って来る。咲が戻って来た記念で渚が豪華な食事を作ってくれたが、直也は三日三晩徹夜で対策考えていたので今は爆睡。

咲は渚にどう仲良くしてくれるのかと問う。因みに自分はゲームが好きなのだ。一緒にゲームしてくれるのかと。そうやって見せてくれたゲームを渚は以前やっていたと言うのだ。1000時間程。それ多すぎないか。

これってひょっとしたら渚が滅茶苦茶強くて自分の出番が無いと咲がいじける展開かなと思ったらそっちじゃなかった。渚、すぐに死んじゃう。何やってもすぐ終わっちゃう。こうなるとこれはこれで介護プレイだと喜ぶ咲。よーし、今晩は渚が1KILLする迄寝ないよと。渚は相変わらずあっさりやられてしまうが、咲は気にしない。むしろマウント取れたのに喜びを感じる。そうこうするうちにカモが目の前に現れた。すっかり油断しているから後ろから撃てば渚にもやれる。そう言って渚を誘導したが、震えた渚は銃の向きを変えてしまって咲をKILLしてしまった。まあ1KILLには変わりないけど。

渚はMeTubeのプレイ動画を見て勉強しておきますと言うが、その画面、前回谷間チラで投げ銭を稼ぐ悪い巨乳だと咲が言っていたプレヤーだ。でもここで直也が気がついた。背後に写っている制服がうちの制服じゃないのかと。
参考資料

翌日、例によって体育倉庫でお弁当タイム。ステーキ弁当イイナ。今日もゲームしようねと咲に言われて渚がまたプレイ動画で勉強しておくとスマホを出したら、例の悪い巨乳のプレヤーのサムネが変わっていた。あの制服が写っていたのが変えられた。やはり気づいてまずいと思ったのだろうか。

隠し事があるなら私達みたいに完璧を期さなくてはと言う咲だったのに、窓の鍵を閉め忘れてあっさり他の子が入って来る。でもその髪の毛の色とスタイルは。渚はすぐに気がついたものの、直也と咲が話に入らせない。

そんなうちに、直也と咲が三人が二股関係でここでこっそりお昼を食べていると言うのを白状する様な事を喋ってしまった。どうしてそこまで自爆するのか。特に直也。

マジかよと思った金髪(金髪なの?)竹達彩奈さん声の子、どうしようかなーと言うから直也が20万円差し出して子供の頃からためてきたお金で買収しようとした。でもこの子、毎月これ以上稼いでいると言って捨てる。

それを聞いた直也、まさかいやらしい事してお金を稼いでいるのか、そんなの危険だからすぐやめろと迫る。クソ真面目に迫る。

ここでやっと渚が介入。MeTuberのミリカさんでしょう?と。あの時のスクショがあると見せたらこの子(星崎理香)はupして気づいてすぐ消したのにーと、お前も自爆キャラだったか。

こうしてお互い秘密を知られてしまう。でも身バレの方がどちらかと言うとヤバい。ここでクソ真面目直也が爆発。万が一君が漏らしても自分は言わない、悲しみの連鎖は断ち切ると。

これでおもしれーやつと思った理香、自分も混じると言い出した。
彼女になってやると。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・ヤマノススメ原作百八十七合目と百八十八合目の水晶山 | Start | かげきしょうじょ!!・第4話 »