« 舞台探訪・ラブライブ!スーパースター!!・第1話と第2話の表参道とかNHK放送センター付近とか | Start | 平穏世代の韋駄天達・第1話 »

白い砂のアクアトープ・第3話

くくるが幼いあの位の年齢の時は未だ両親が居た。親子で水族館に来て生まれたばかりのペンギンに名前を付けていいよと言われて、ちょこちょこ歩くからチョコと名付ける。そんな幸せな日々だった。
参考資料

朝起きると風花が一家の朝食を作ってくれていた。喜んでくれる人が居るから作りたいんだと風花が納得づくで作ってくれている朝食。だけど盛岡と沖縄では相当味付けが違うのでは。と言うかアイドル目指していた子が料理もやっていたとは。

今日はくくるは補習をやってから水族館へ。水族館が閉館するらしいと言うのは先生の所にも聞こえていた。かなり噂になってるんだね。

その間、風花は水族館でお仕事。販売部門なら大分板についてきたのではないか。ファーストペンギンのキーホルダーを見てかわいいなと思う。でも空也に言わせるとあまり売れてないのだそうだ。折角くくるが作ったんだけど。

くくるが戻って来て、櫂も合流して、風花はくくるとペンギンの体重測定。毎日計って健康管理するのだ。体重が少なめのペンギンには多めの餌を、体重が多めのペンギンの餌は少なめに。そこに居たのはあのチョコで、風花が最初に餌をやったペンギンでもある。ああ、此処で再登場ってチョコに何かあるかもと思ったらやはり何かあった。何かいつもと違うとくくるが気づいて抱き上げたら足の裏に趾瘤症の兆候があった。こうならない様にといつも歩かせていたけど出来てしまったらしい。

獣医の竹下先生に電話したら、産休ではあるが来てくれる事になった。だがこの時空也は先にベテランの館長に電話すべきでしょうと不満を漏らす。

風花は櫂の水槽洗浄の方へ。水槽が重くて持てないのを櫂が軽々と持つので流石海の男。櫂はくくるの様子はどうかと聞いてきた。くくるの心配をしてるのだ。くくるが幼い頃に両親とがまがま水族館によく遊びに来ていたが、その両親を亡くしてしまった。それでこの水族館が家族みたいな意識になった。それが閉館するかもと言う事で尚更必死になってるのを気にしていた。だから応援してやってくれと言う。両親が今でも生きていたらここまでやっきになっていなかったんだろうな。

道が渋滞して時間がかかって来た竹下先生。大きなお腹で実はもう予定日を過ぎているのだそうだ。ああ、これここで生まれそうになるフラグですね。

竹下先生はチョコの足の裏を見てやはり趾瘤症になりかけていると診断。処置してあげようと言ったが、ここでお腹に痛みが。慌てふためくくくるだったが館長代理としてしっかりしなくちゃと空也に風花や櫂への指示を伝達。タクシーの呼び出しや横になる物の確保を指示。水族館は午後休館。今いる人達にはポストカードを渡して帰って貰うが、ただでさえ一日一日の収入がシビアなのに半日分が消えるのだが、でもこの事を逆にバネにして欲しい。
参考資料

くくるは竹下先生に以前言われた水族館は命を預かる場所だと。それを言って竹下先生の命を全力で守ると励ます。すると竹下先生の目の前に海の水が溢れて見えた。あの風花が見えた感じと同じだろうか。その中でキジムナーと遊ぶ男の子が居て、その男の子が竹下先生の耳元に囁く。タクシーは一時間以上来られないみたいだが、キジムナー様がご登場なら大丈夫だろう。

タクシーは来られなかったが、救急車呼んでもと思ったが、夏凜が来てくれた。付き添いには風花。またも渋滞に巻き込まれたものの、観光協会で日頃からあちこち走ってる夏凜なら裏道も大丈夫。

夜になっておじいが福岡から帰って来て何故自分に電話しなかったかとくくるを叱る。何でも自分で抱えるなと。そんな時に無事生まれたとの電話。

生まれた子を見て風花はお母さんって凄いですねと思い、そして自分も母にちゃんと連絡しなくちゃとやっと気持ちが定まる。

くくるは母子手帳ってどうやって貰うのかと竹下先生に聞くと、妊娠したの?と聞かれるが、それを慌てて否定。妊娠が分かったら役所で貰えると言うのだ。ではあの時、家で自分ともう一冊の母子手帳があったのは何だのか。生まれて来なかった子の物だろうか。名前の入っていないもう一冊。交付はくくると同じ日だった。予備じゃない?(をい

風花のカバンにファーストペンギンのキーホルダーがぶら下がってるのを認めたくくる。売れてないって言われてたけど気に入ってくれる人は居るのだ。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・ラブライブ!スーパースター!!・第1話と第2話の表参道とかNHK放送センター付近とか | Start | 平穏世代の韋駄天達・第1話 »