« Vivy -Fluorite Eye's Song-・第6話 | Start | やくならマグカップも・第5話 »

さよなら私のクラマー・第5話

ワラビーズに二つの問題。
一つは男子サッカー部との合同練習。もう一つはあの痛ユニフォーム。

グラウンドの方は男子監督の飛鳥のゴリ押しで奪われるものの、校長は代替グラウンドを用意すると言うのでまあよし。本当に良しか?ナンダコレなグラウンドになりそうな気もするんだが、問題は差し迫った県大会に出る時のユニフォームで、あの初夢ユニフォームで出るなんてあり得ない。

でも急な話でお小遣いが無い。バイトじゃ間に合わない。おい、白鳥、おまえの家はどんな家なんだ。普段お嬢様ぶってるならひょっとして金持ちなんじゃないのか。一時的に親からお金を借りるとか出来ないのか。

これについては曽志崎が解決策を出す。パソコンの前で奮闘した甲斐があった。スポーツ店主催のフットサル大会がある。女子の部もあり、しかも一般とU-23とU-18と細かく分かれていて、U-18なら優勝出来るかもしれない。そうしたら賞金5万円分のショップ商品券が手に入る。
参考資料
あれ?5万円で良いの?だったら白鳥でなくともどこかの親に一時的に借りられないか?あのユニフォームを見せて5万円が無かったら私はこれを着て出場してマスコミに撮られるって言えば、娘の恥=我が家の恥となってお金を出す親の一人位いるだろうに。

田勢は飛鳥監督に何度も合同練習を頼んでいた。だが飛鳥の気持ちは変わらない。そして飛鳥の言い分は理に適っている。女子と練習をして男子に何の得があるのか。それだけではない。女子相手ではどうしても手を緩める。それが知らぬうちに身体に染み付いたらそれはもう弊害だ。自分は男子サッカー部を強くするのを求められている。だから受けられん。

蕨青南の男子サッカー部は昔は強豪だったが、近年は低迷していた。そこに今年は期待の新人が入ったので学校側も俄然男子に力を入れているのだ。恩田、あの三人だよ、あの三人。

だが田勢は諦めなかった。友人がこれまでの田勢らしくないと言う程に。曽志崎や周防や恩田が入り、そして何よりもテレビの中でしか知らなかった能見がコーチとして来てくれた。自分達のチームが今まさに変わろうとしているこんな時に黙って居られない。そう言って田勢は飛鳥のストーキングを開始した。飛鳥の弱みを何か握って交渉材料にしようと言うのだ。
参考資料

曽志崎達はフットサルの大会に出るべく飛田給駅の駅前で待ち合わせをしていた。曽志崎と周防と恩田と越前はもう来ていた。そして白鳥が先輩達を連れて来る手筈だった。っておまえらどこまで学習能力が無いのか。白鳥に案内を任せるとかどうかしてるだろ。

案内される方も方で、自分がどこに行くのか理解して電車に乗らないのか。そして案の定事件は起きる。白鳥は特急高尾山口行きに先輩達を載せ、皆で寝入ってしまった。まあ眠りこけたら特急だろうと各停だろうと関係ないけどね。

そのせいで曽志崎は四人でフットサルの受付をせざるを得ない。そもそも蕨市の高校生が何故飛田給迄来たかと言うと、東京でしか大会をやらない訳ではなくて恩田が野次った観客にキックを食らわせたせいで近場のフットサルは出禁になっていたから東京迄来たのだ。なんだこの野生児。

フットサルは5人必要なのだそうだ。仮に5人ギリギリで居ても越前は戦力にならないしなあ。そんな時、周防が誰かを発見。

「はぅー、大塩きゅん」って、お前誰だよ。そして彼女はその時の気持ちをポエムにする。持ってるカバンから久乃木だな。じゃあもう一方は常にお菓子を食べてるから井藤か。井藤、佃って言ってた。周防が向かって行って口喧嘩してるから佃は久乃木のソバカス子ちゃんか。そして以前言っていた予想外に早い恩田と井藤の再会。
参考資料

二人足りない所にちょうど二人。飛んで火に入る夏の虫。井藤はニヤリとして、いいだろう、出てやるが、出てほしかったら周防が土下座して頼めと言うのだ。意外と周防は実質を取るかもと思ったが、飛んでもない。さっきの佃のポエムを残さず録音していた。あーあ、これうっかりネットに流しちゃったら大変だなぁw
と言う事で周防に土下座させるどころか佃の方で出させて下さいと言う事になる。

井藤も恩田と一緒にサッカー出来るのであれば嬉しい。
こうして白鳥のせいで出来たアナを久乃木の優秀な二人が埋めてくれる事になった。

これってひょっとしたら楽勝で優勝かもと思ったけど、そうは問屋が卸さない。
新キャラ九谷怜が思わせぶりで登場。久乃木の二人を見て「詩人が出るのか」って言うけど、てっきりそれってポエマーな佃の事かと思ったが違う?

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Vivy -Fluorite Eye's Song-・第6話 | Start | やくならマグカップも・第5話 »