« 戦闘員、派遣します!・第1話 | Start | ひげを剃る。そして女子高生を拾う。・第1話 »

恋と呼ぶには気持ち悪い・第1話

ヤリ○ンの何故か金髪な髪の色の天草亮。ところが駅の階段で後ろをドンとぶつかられてバランスを崩して階段から落下しそうになった所を、通りがかりの女子高生に首を傘で引っ張られて助かった。その女子高生、しかも朝食を食べていないと言うと、それで顔色悪いんですねと自分の弁当をくれた。

亮、会社でその弁当を捨てようとしたがあの時の彼女の顔を思い出し、しかも妹の理緒と同じ制服だったなと思いだして思いとどまり食べる。

ところが家に帰ってみると理緒が友達が来てると言って会ったのは有馬一花。お礼にキスとかどう?とか言い出したら一花が引く。

気持ち悪い。
参考資料

助けて貰ったお礼が自分とか何考えてるのか、気持ち悪い。ところがこの罵倒が亮の心を掴んでしまった。ああ、あるある、今までずっと言い寄られるばかりだった奴が逆の反応されると恋しちゃうって展開。

そしてこれ以来、ずっと亮の一花へのストーカー行為が始まった。一花からしたら友人の兄だからどうも避けようが無い。

でもどうせ段々と惹かれる様になるんでしょ?
一花とお茶してる時に女がやって来て色々言い出した時は、亮がその女に怒って庇うと言うのが一花の中での亮のポイントアップのイベントになるのかなと思ったが、違った。一花が自分にとって悪い人じゃないと言ってくれたのが亮の中での一花のポイントアップイベントになった。未だ懐柔されるのは先か。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 戦闘員、派遣します!・第1話 | Start | ひげを剃る。そして女子高生を拾う。・第1話 »