« BLUE REFLECTION RAY/澪・第1話 | Start | 86-エイティシックス-・第1話 »

スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました・第1話

社畜だった相沢梓はとうとう過労で20代の若さで過労死。それを哀れに思った17歳大好きメガ神様がお詫びと言っては何だけど何でも願いを叶えた上で転生させてあげましょうと言ってくれる。慎ましい梓はだったら不老不死でお願いしますと。まあ不老不死が慎ましいかどうかは別として、前世があんなだったから苦しみたくなかった、そして来世はそれを活かしてスローライフしたかった、そう言う発端だったので、理由としては慎ましい。

それを聞き届けたメガ神様、約束通りに17歳の状態で不老不死にして魔女として梓を転生させてくれる。おまけに無料でログハウスまで進呈。

と言う訳でレベルも低い魔女アズサ・アイザワとして新生活スタート。自給自足と言っても自給出来ない物もあるから近場に出現するスライムを日々25体程度倒してそれをお金に変える。それを不老不死だから300年続けていた。

ある日ギルドの受付嬢のナタリーがアズサのレベルが知りたいと言うので300年ぶりに測定してみたらレベル99で途方も無い経験値が積み上がっていた。アズサに経験値倍増スキルがあって、スライム1体だと2しか上がらないのがその2倍の4。それを365日x300年繰り返しての結果だった。継続は力なり。

これを聞きつけた冒険者や、果てはドラゴンまでもが力勝負を挑んで来るがアズサはそれを一蹴。特に近辺で最強を誇っていたドラゴン迄。その時にドラゴンがアズサの大切なマイホームを壊してしまうのでアズサは激怒。すっかり降参したドラゴンが再建してくれるばかりか人間の姿になってアズサの弟子になりたいと言って来た。名前はライカ。ドラゴン、家を建てるの巻。
参考資料

楽しい内容だったが、この先どう発展するんだろう。
最後で過労死を経験したアズサがライカが徹夜しそうだったのを止めるのも良し。

にしてもOPの悠木碧さんの「ぐだふわエブリデー」の冒頭って蜘蛛子のEDの「がんばれ 蜘蛛子さんのテーマ」が始まったのかと思ったよw

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« BLUE REFLECTION RAY/澪・第1話 | Start | 86-エイティシックス-・第1話 »