« シャドーハウス・第1話 | Start | EDENS ZERO・第1話 »

イジらないで、長瀞さん・第1話

「からかい上手の高木さん」がアニメ化されて人気が出た頃に引き合いに出されていたのを覚えている。その時は二番煎じなのかなと思っていたのだがWikipediaで見てみたら最初の公開はこの長瀞さんの方が先らしい。今迄二番煎じだと思っていたのごめんなさい。

とは言ってもアニメとしては高木さんの方が先で、そちらとの比較で見てしまうのはどうしても仕方ない。

男の主人公は八王子直人。高校二年生でどうも友達もおらず漫画を描く子だった。一方で長瀞早瀬(長瀞さん)は高校一年生でギャル達のグループの一人。

八王子が図書室で勉強しようとしたらそのギャルグループがたむろっていた。普通に気弱な男子ならここで図書室い入らないんだけど八王子は中に入っちゃってそしてキョドった挙げ句にカバンを落として漫画の原稿をばら撒いてしまった。おい八王子、どうして原稿を学校に持って来るかな。見られるのが嫌ならどうせ学校で描かないだろ?

これを見たギャル達、全員が嗤っていたのにここで何を思ったのか長瀞だけが残ってこれ以降八王子をイジりはじめる。なんだろう、あの場面でプププとか思ってそれがきっかけなんだろうか。
参考資料

でもタイトルどおりに何か仕掛けても全部それはイジり。
この辺がちょっとね。八王子くんが哀れで。
救いはないのですか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« シャドーハウス・第1話 | Start | EDENS ZERO・第1話 »