« 無職転生~異世界行ったら本気だす~・第4話 | Start | ワンダーエッグ・プライオリティ・第4話 »

ウマ娘 プリティーダービー Season 2・第5話

天皇賞(春)の世紀の対決が迫って来た。
ゴルシチャンネルでトレーナーさんに意気込みはとか言われてもこのスピカのトレーナーはトウカイテイオーとメジロマックイーンの二人のトレーナーなのでコメントに困る。逃げてもゴールドシップの脚じゃ雲泥の差で追いつかれちゃうし。

トウカイテイオーは坂路訓練でウオッカとダイワスカーレットを雑魚扱いする程に持久力を付けて来たし、メジロマックイーンはおも蹄鉄でスペシャルウィークとゴールドシップを雑魚扱いする程にともが鍛えられたし。
参考資料

世間の盛り上がり描写の中で、知らない部分が多いけど色々伏線が散りばめられてるみたいだ。

相変わらずミホノブルボンをライスシャワーがストーカーしてる。でも以前よりは追いついて来る様になっていた。ところでその場面、どこか分からないけど隣にあった鉄道が最初は地平だったのが信号でミホノブルボンが行ってしまった頃には高架になってるね。

メジロパーマーの救いはあるのでしょうかは、前回競い合う相手となったダイタクヘリオスと共にマチカネフクキタルの占いの結果を待つ。その結果、逃げて吉。これを聞いてメジロパーマーは次の天皇賞(春)で逃げる事を決めた。実際の記録を見るとメジロパーマーはその一年前辺りから逃げる戦法をずっと取っているみたいだけど、マチカネフクキタルのお告げは普通の逃げじゃダメ、超逃げ爆逃げをせよと。
参考資料

ツインターボが相変わらず前向きで、トウカイテイオーに対しても今度対決しようぜと言ってトウカイテイオーの反応を困らせるが、これってひょっとしたらトウカイテイオーの気持ちが落ちた時に明るくしてくれるキャラになるのかもしれない。

前日早朝の二人。トウカイテイオーは神社まで登ってお参り。メジロマックイーンは朝から商店街を走る。

そして当日の京都競馬場。そうだった、天皇賞(春)は京都競馬場だった。

ウマ娘達の本馬場入場。これ、本物のGIみたいに先導するウマ娘が居たら良かったのに。タキシード着て。ダイサンゲン(ダイユウサク)が妙なオーラを背負ってターフへ。本馬場入場を見てるカノープスの面々の中でツインターボが勝負服を着て見てるが、出走出来なくなったウマ娘の代わりをいつでも出来る様にと。やはりこの能天気さがいつか誰かを助けるんじゃ。

トウカイテイオーとメジロマックイーンが地下通路で出会う。どちらも負ける気がしない。メジロマックイーンが負けても泣かないでと言うしトウカイテイオーはウィニングライブは僕の後ろで踊ってねと。

ターフを目の前にしてお互い先を譲り合う。普通は馬番の順(必ずしもすじゃない場合もある)なのでそれだったら5番のメジロマックイーンが先。結局じゃんけんしてメジロマックイーンが先に出て来た。じゃんけんに負けた残念そうな顔で。

ゲートの前に集まったウマ娘達だが、メジロパーマーが何か光る物を見つけた。蹄鉄の一部で「マックイーンの」と書かれていた、親切にもw
これ、実際に起きた事件だそうで、落鉄した競走馬はスタート直前でも蹄鉄打ち直しとなって出走が遅れるのだが、打ち直し、自分でやるのかよ!
参考資料
このメジロマックイーンの蹄鉄打ち直しの場面でダイサンゲン(ダイユウサク)はさっきまでのオーラを消して逆に心配してる。いいキャラとして描かれていて、実際の名前で登場しなかったのは惜しかった。どうして権利出なかったんだ。

そして各ウマ娘ゲート入り。
このゲート入りシーン好きだ。

ゲートが開いてスタートが切られる。最初の目論見どおりにメジロパーマーが逃げを開始。一周目のゴール前を過ぎて相変わらずメジロパーマーが先頭。向こう正面から第3コーナーを回ったところでトウカイテイオーが仕掛ける。第4コーナーを回って最後の直線へ。先頭はメジロマックイーン、その後を追うトウカイテイオー。

しかしトウカイテイオーがスパートをかけてもメジロマックイーンに届かない。それよりも引き離され、思うようにスピードが出ない。後ろから来たカミノクレッセ、イブキマイカグラにも抜かれる。この頃にはもうメジロマックイーンが独走。圧倒的強さでメジロマックイーンが勝利した。これが距離特性の違いか。

この戦い、当然どちらかが勝ったらどちらかが負ける。
無敗のウマ娘を目指したトウカイテイオーだったが、ここでその夢は破れた。でもメジロマックイーンに言われていたじゃないか、負けても泣かないでねと。
参考資料

メジロマックイーンを祝福するトウカイテイオー。抱き合ってメジロマックイーンが見えない所で涙が頬を伝う。

無敗のウマ娘の夢も潰えてしまったがトウカイテイオー、また新たな目標を立てなくちゃ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 無職転生~異世界行ったら本気だす~・第4話 | Start | ワンダーエッグ・プライオリティ・第4話 »