« ゆるキャン△ SEASON2・第7話 | Start | ホリミヤ・第7話 »

俺だけ入れる隠しダンジョン・第7話

英雄学校の試験。試験期間は二週間。ここに示された魔物の素材を取って来る事。入手方法は何でもあり。つまり買っても良いんだ。それで英雄学校として良いのか。但し10000点に届かない場合は夏休みは毎日補習がある。それにしても指定された素材が三種類しかなくて、リザードマンの尻尾の場合は三つ無いと10000点に届かない。ユニコーンとドラゴンはそれだけで10000点超えるけど難敵過ぎる。
参考資料

ノルとエマは現代と見紛うばかりのサンドイッチなどを食べながら素材をどうやって集めるかの相談。もうこのナーロッパ、雰囲気だけって開き直ってるな。あと、エマの話だと三種類の素材は市場には出ないから普通には買えないみたいだ。

ノルはこう言う時には頼れるローラの所へクエストを紹介して貰いに行くが、ギルドの中で揉め事。ローラが別の受付嬢サラに食ってかかっていた。曰くまた私の担当冒険者を横取りしたと。

サラは何か証拠でもあるのかと言う。しかしローラには証拠が無かった。とは言え担当冒険者を奪われると成績に影響する。ローラはサラに大きく差をつけられていた。あれ?ローラさん、あまり成績が芳しくないですね。サラに冒険者を奪われたから?

サラはそうまで言うなら勝負しようと言う。ローラが勝ったら二度と冒険者の横取りはするな、サラが勝ったら冒険者を一人、ノルを貰おうというのだ。

一体サラとはどんなスキルがあるのかとノルが鑑定眼で見てみたら、何だよその四十八手みたいなの。その場面で使うのか?
参考資料

と言う事でノルも巻き込んだ勝負となった。ノル達はローラの為にドラゴン退治に行く事にする。ルナも行くと言うのだ。冒険者もやっていたとの事。聖女と冒険者ってどんな組み合わせなんだ。そう言う理由であの格好らしい。そして今迄は例の弱気が出現するとみんなに迷惑をかけるからとソロでやっていた。ノルにはもうそれを助けられたから奴隷…一緒に組みたいと言う。

ドラゴン退治の為にLPを溜めて竜殺しのスキルを獲得。これ、後から見ても具体的に何だったのか分からん。あれが無いと槍で刺しても殺せないとか?

ともかく虎丸に乗せて貰って竜の居るトレジャー山へ。大賢者に詳しい場所を聞き、僅か665m先なのでここに落とし穴を掘っておびき寄せる事にした。

ノルが囮になり竜を呼び寄せる。あっさり竜は落とし穴に嵌まって仕留められた。もっと手こずると思ったのに。人間を見たら見境なしに襲って来るとか、落とし穴みたいな単純な罠にはまる訳がないとか思って、ひょとしたら訳ありの竜で、落とし穴には落ちるものの事情を話して仲良く…みたいな展開を予想したのに。あっさり終わったよ。

竜のポイントは高い。中間発表でローラの得点は跳ね上がったが、サラは自分の冒険者をこき使ってさらに得点を重ねた。これを見てローラがノルに実力行使。個室でどこでもモミモミ券を提供してモミモミ。この場面必要だったのか。一応ローラの本気と、受付嬢としてサラみたいな冒険者をこき使う方法ではなくて冒険者を癒やしながら働いて貰おうと言う気持ちを見せた事になるのだろうか。

ローラにここまでやって貰って、このままではいけないとノルはオリヴィアにダンジョンでレアアイテム確保のアドバイスを貰いに行く。オリヴィアは7層は大抵ボーナスステージと言う。いや、それゲームの話。ともあれオリヴィアは7層で便利なスキルを教えてくれてノルはそれを創作。何だか見た目はパッとしないスキルだけど、それを引っさげて7層へ向かった。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ゆるキャン△ SEASON2・第7話 | Start | ホリミヤ・第7話 »