« アイドールズ!・第1話 | Start | IDOLY PRIDE・第1話 »

怪物事変・第1話

「かいぶつじへん」かと思っていたら「けものじへん」だった。

どこかの田舎風景でその土地で一番金を持ってる家の子らしいのが、こんど東京から人が来る、きっと東京に連れて行って貰えるんじゃないかと言う話を取り巻きとしてた。そして歩いている途中で「どろたぼう」と呼ばれる子が東京の人の前に出るなと言われていたので、これって多分逆になるんだろうなあとは思った。

その東京の人と言うのは探偵。でもちょっと胡散臭さがある。依頼人の旅館の女将は家畜の変死事件に関しての話をした。昨日まで生きていた家畜が死んで腐っている。一晩で腐るとか人間の仕業ではない。

東京から来た探偵隠神鼓八千は、東京へ行くのを期待した弥太郎を給仕役から外してどろたぼうと呼ばれる子の方を選んだ。隠神はどろたぼうの方が色々観察してるだろうと言う目論見で、確かにどろたぼうの方が様々な観察をしていた。

給仕役として来たどろたぼうの胸にあるアクセサリーみたいなのを見て普通の物ではないと睨んだ。そしてこんな大事な物を子供に持たせた親はその子供を捨てる筈が無いと、どろたぼうが捨てられた子じゃないと言ってやった。
参考資料

だが問題の新月の夜に事件が起きる。弥太郎がお前が何故東京の人と一緒なんだとどろたぼうに食って掛かったが、その時に石のアクセサリーを奪ったらどろたぼうが怪物に変身。弥太郎は逃げたが、そこにやって来た隠神にどろたぼうは怪物は自分だったのだと言うが、隠神は違うと弥太郎の後を一緒に追った。

弥太郎は本物の怪物に襲われている所。しかしそれは真打ちではなく、もっと巨大な怪物が居た。隠神の銃は怪物に致命傷を与えられないが、どろたぼうが怪物の口に手を突っ込んで首をもぎ落とす。

弥太郎は難は逃れたものの、もうこれでどろたぼうはここに居られない。化けたのを見られたから、どう弁解しても怪物はどろたぼうと言う事にされてしまう。ここで隠神が自分の正体を明かす。実は化け狸だと。こいつも人間じゃなかったのかよ!

そして隠神が来た理由は女将からどろたぼうを殺してくれと頼まれたのだ。家畜が襲われる事件があって、あれはどろたぼうの仕業だと思っていたから。だからここで隠神がそれを全部叶える。どろたぼうを撃ち殺し、女将の依頼を成就してどろたぼうを自分が連れ帰る。でも撃たれただけじゃ死なない。やがて息を吹き返してどろたぼう=日下夏羽は隠神の事務所で働く事になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« アイドールズ!・第1話 | Start | IDOLY PRIDE・第1話 »