« 弱キャラ友崎くん・第1話 | Start | 俺だけ入れる隠しダンジョン・第1話 »

蜘蛛ですが、なにか?・第1話

ある日「私」(名前不詳)は突如異世界で蜘蛛に転生してしまった。学校で授業を受けていた筈だったのに何が起きたのか。そこは考えるのを保留にする。なかなか楽天的な性格だな。

だが蜘蛛としての生活は大変だった。先ず食べ物が無い。そこに居た蜘蛛達は共食いを始める。「私」も仕方なく共食いをする。凄く不味いのに。でもこれでスキルが上がる。

さらには蜘蛛の特性を活かして巣を作る。すると蛙がかかった。毒液を浴びながらもこれも食う。またもスキルが上がる。
参考資料

とは言ってもこんな蜘蛛達しかない世界では話が始まらない。無理に食べてスキルを上げるって展開はもう転スラで見たし。

すると場面が変わってパーティー会場。貴族みたいなのが集っていると思ったら、なんとその中の何人かはあの「私」のクラスからの転生者だった。彼ら彼女らは貴族に転生してよろしくやっていた(一部魔物だけど)のに、「私」は蜘蛛となって生きるだけでも懸命だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 弱キャラ友崎くん・第1話 | Start | 俺だけ入れる隠しダンジョン・第1話 »