« 装甲娘戦機・第1話 | Start | 天地創造デザイン部・第1話 »

オルタンシア・サーガ・第1話

もう最初の5秒見ただけで世界観とか、きっとゲーム原作なんだろうなとか予想がついてしまった。

オルタンシア王国に対してカメリア公国が反旗を翻して国王を殺してその混乱の中で姫が行方不明となり、オーベル領主フェルナンドが姫を守ろうとして人狼にやられる。フェルナンドの兄弟らしいモーリス・ボードレールが一人の子を連れてオーベル領に帰還。フェルナンドの一人息子のアルフレッドがそれによって父の死を知った。

あの連れて来た子って、姫じゃないの?
その後はマリユスと言う名で少年の如く育ってるけど。
身分を隠してるのかな。

ところがアルフレッド君、未だ未だ未熟で今や敵国となったカメリア公国軍のロイには戦場で弄ばれる程度だった。何しろ剣と弓の戦いなのに接近戦で弓の方が勝ちそうなんだから。

史実の欠片もないナーロッパ舞台のファンタジーRPGはもういいです。
これが戦い抜きで王国内部と公国と、それにどこかの国も交えた政治の世界の権謀術数の話だったら見続けるけど。と言うのも、王国の後継が祭り上げられた王子みたいで、そう言うのが働いてるのかなと思ったから。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 装甲娘戦機・第1話 | Start | 天地創造デザイン部・第1話 »