« ワンダーエッグ・プライオリティ・第3話 | Start | ゆるキャン△ SEASON2・第4話 »

回復術士のやり直し・第3話

騎士隊長が王女フレアを殺して逃亡したと言う告知が出ている。住民はおおなんて事、王様もさぞかし落胆されている事だろう、ノルン王女が王様をお慰めすればと言う声が聞こえてフレイアとケヤルガの両方がびくりとする。ケヤルガの方がびくりとした理由は一周目でケヤルが薬から立ち直ったのを見抜いた唯一の人間だからだそうだ。だから今回も下手にノルンと遭遇したら見抜かれるかもしれない。一方でフレイアがびくりとしたのは何なのか。性格改造される以前の記憶が滲み出たみたいだが。
参考資料

第1話で見たフレアと剣の勇者と砲の勇者の三人が出ているのでこれは多分一周目。
そこにフラフラと薬が欲しいとケヤルがやって来る。と言う事で間違いなく一周目の話。それにしてもフレアのみならず残りの二人もゲスすぎる。三者三様でケヤルを弄ぶ。

そしてこれは夢で、うなされて起きたケヤルガはフレアのみならず復讐する相手を改めて認識する。あの剣の勇者ブレイド、砲の勇者ブレッドに復讐せねば。どうでもよいけどブレイドとブレッドって名前が被りすぎなので恐らく簡単に復讐で消されちゃうんだろうな。あとあと残っていても面倒な名前だから。

ケヤルガとフレイアは自由都市ラナリッタに到着。自由都市と言うのはどうも何やっても自由と言う感じの無法都市の様になっていた。そこで食事に入るが水を飲もうとしたところでケヤルガが水の毒に気がつく。どうやら水源に魔物の死体が落ちてそこから毒が出ているらしい。今このラナリッタに流行っている病はそれが原因なのだろうと。でも水と言うとスープやパンにも使われる訳だが、その毒は熱には弱いらしい。

そしてどうやら今は未だ流行の最初らしい。これを見てケヤルガは薬を作ろうと敢えて毒水を飲む。それで体内で抗体を作って…抗体?毒に抗体?まあファンタジーの世界だから薬の仕組みはどうでもいいか。後の方で飲んだ瞬間に治ってるし。

薬を作って街を歩き、めぼしい商人を見つけて商談に入る。今の流行病の特効薬だと。しかしいきなり特効薬と言われてもすぐには信じられない。だがケヤルガから今出ている症状を言い当てられて商人はひょっとしたらと思った。そこでお付きの者にまずお前飲んでみろと。主人に強いられて仕方なく飲んだ付き人だが、瞬時にして病状が回復。それを見た商人も飲んでみるとこれまた回復。これは信じられる。

今回28本用意してある。1本金貨1枚でどうか。商人はそれで手を打った。その先の値付けは商人に任せると言う。但しそれによって得られる利益の半分をよこせ。商人が誠実に契約を守ったら今後も供給するとの約束だった。多分強欲そうな商人は何かで裏切るんだろうな。
参考資料

金貨28枚を手に入れてケヤルガは奴隷商の所へ。何しろ今回のサブタイが奴隷を買うだから。ケヤルガは肉の盾になる奴隷を買うと言うのだ。フレイアはそれを聞いて可愛そうと言うが、お前がそれを言うかw

奴隷商はケヤルガの風体を見て金があるのか疑うが、金貨28枚をドサっと渡すと態度を変える。そして戦闘奴隷が欲しいと言うと地下牢に連れて行く。見て回るもののケヤルガはピンとこない。これ以外と言うと傷物だと言ってそちらも見せる。どうやらあの毒水にやられた連中らしい。一番奥にOPにもEDにも出て来る子が居る。毒でのたうち回る程の状態の筈なのに我慢している強い子と見るケヤルガ。
参考資料

だが商人はそれはハズレだと言う。強いのは強いが今以上には強くならない。どうやって見立てかは知らないがケヤルガの鑑定眼でもそうだった。ケヤルガはその子の心の奥底に強い怨嗟があるのを見た。これならその復讐を遂げさせると言えば従うだろう。そう考えてケヤルガはその子を買う事にした。そして自分の姿を映したその子が復讐を成し遂げた時にどうなるかが楽しみだとも。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ワンダーエッグ・プライオリティ・第3話 | Start | ゆるキャン△ SEASON2・第4話 »