« 怪物事変・第1話 | Start | 無職転生~異世界行ったら本気だす~・第1話 »

IDOLY PRIDE・第1話

あ、うーん、またまたまたまたアイドルアニメですか?
昔、一時期異世界転生物はもう飽きたと思ってそう言うのが始まった瞬間に先を見ないで切った時期があった。流石に提供側も同じパターンじゃダメと「転生するけどこの作品はここが違う」と言うのを描く様になって、またちょっと「先を見ようか」と言う環境になって来ている。

そしてこのアイドルアニメ。最初にアイドルグループのデビューらしき場面があってプロデューサーさんが送り出す。その時に「見てるかい、麻奈」と呟いた。麻奈って子は亡くなってるのかな。

と思ったら時間が巻き戻る。高校生の牧野航平は平凡な男子だったが、たまたま隣の席になった長瀬麻奈はクラスでも目立つ子だった。だが、何故か麻奈は放課後に話があると牧野を呼び出す。アイドル事務所に声をかけられたが、付いて来てほしいと。麻奈がその事務所に所属する条件は牧野がアルバイトとして麻奈のプロデューサーもどきになる事だった。

そして麻奈はどんどんアイドルの道を駆け上って行く。その隣には常に牧野が居る。
ところが最後の最後のステージの時、道が混んでいると言う謎の理由で牧野は麻奈をタクシーで先に送り出した。道が混んでいるからとにかく麻奈を先に出して、自分は用事を済ませてからと言う意味に取れば良いのだろうか。

しかしこれが運命の分かれ道。麻奈はその移動の時に交通事故で亡くなってしまう。

何もかも喪失した気持ちになっていた牧野ではあったが、ある日麻奈が語りかける。
「牧野くん」
ここまでだったらそう言う声が聞こえた気がした、で終わるのだが、よりにもよって麻奈が幽霊となって牧野の前に出現するのだ。今生に思い残した物が大きすぎたかw
参考資料

麻奈の励ましで牧野は今度こそプロデューサーとして次のアイドル達を育てようと歩みだす。だから単なるアイドルのプロデューサーじゃなくて嘗ての同級生にしてアイドルのトップにならんとした幽霊憑きのプロデューサーの話w

まあ、幽霊麻奈さんがどれだけ特徴出せるかですかね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 怪物事変・第1話 | Start | 無職転生~異世界行ったら本気だす~・第1話 »