« BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~・第25話 | Start | りばあす・第37話 »

おちこぼれフルーツタルト・第11話

番組改編期で打ち切りになるかもしれない。そう利音から聞いて心配するフルーツタルト。でも穂歩は能天気に酔っ払っていた。あんなもの余程視聴率悪くてスポンサーが降りない限り大丈夫だと。

ところがそこに鬼上司からのメールが到着。
「前回の視聴率が0%だったのでお話があります。ネズミ荘みんなで会社に来るように。」
心配していた事が現実になってしまったよ穂歩君。

と言う事でラットプロの本社ビルに来たネズミ荘の全員。芸能の殿堂ラットプロ。こみっくがーるずでは漫画の殿堂文芳社だったビルだ。
参考資料

でも折角来た本社ビルだが、ここに呼び出されたと言う事はやはり打ち切りなのか。そしてネズミ荘から追い出されちゃうのか。家なき子になるのかと心配するはゆ。でも「家なき子アイドル」のフレーズに反応して売れる?と思ったりする。

この時点に至っても穂歩は気を大きくしていて、深夜番組で視聴率0%なんて普通にあるからと。

そこに出現した謎の小学生。これに衣乃と仁菜がずきゅーんと反応した。衣乃はロコに以前からそう言う反応だったが、仁菜はロコに日頃からすりすりされていてそうなっちゃったのか。にしても迷子の女児かもと思ってそんな反応して良いのか。

その小学生を見て穂歩が気がつく。300枚CDを買ってくれた子。返品だけは勘弁して下さいと土下座する穂歩。提供の穂歩はこれだったか。
参考資料

リリがビルから出て来たからこの子がキャットプロの跡取り娘小金乙だと判明。優秀でアメリカの大学を飛び級で卒業している。でもいくら優秀でも小学生が社長代理で良いのかと思ったら乙は19歳。でもやはりコスプレするな、特にランドセル。

なぜキャットプロの二人が来たのかと言うと、例の番組打ち切りの件だった。打ち切りと言うのは事実だったが、その理由はスポンサーが提供を降りたから。そこでキャットプロがスポンサーを仲介してくれたのだ。

でもそんなうまい話、何の代償も無い訳ではない。何と引き換えかと言うとキャットプロが企画するビッグイベントに参加して欲しいと言うのだ。この件はもうラットプロの承諾も取ってあるし新しいスポンサーの意向でもある。

新しいスポンサーが私の可愛い子を出して欲しい。そう言って乙ははゆを見る。これネタバレしてなかったら気づかなかったろうが、Wikipediaを見ちゃったので分かってしまった。しかしはゆは何故か自分が選ばれたと言う事で、みんなの為ならスク水ランドセルーンでも厭わないよと。この後もそうなんだけど、私としてはこの作中でははゆが一番可愛いなあ。

早速スポンサーに会いに行こうと言われて、おえらいさんには接待が必要だとはゆをメイド姿に着替えさせる穂歩。思考が汚い。

待っていたスポンサーとははゆの母はよだった。名前似過ぎ。リアルタイムで聞いた時区別出来なかった。はよははゆの夢の応援の為にスポンサーになった。その夢とはお金を貯めて大人ぱんつをいっぱい買いたいと言う夢。

はよははゆが父から勘当されてからもずっと見守っていたと言う。ライブの時のぱんつまで。でも勘当とは?きっかけははゆがどうしても音楽やりたいと言って家を飛び出したからだった。でも家(邸宅)は飛び出したけど庭で迷子になって出られなかった。どんだけ金持ちなんだ。でも怒ったはゆ父がはゆをネズミ荘に「ポイ」したとの事。うーん、まるでゴミ箱ではないか。

それで全部を把握した穂歩から提案。はゆとはゆ父が仲直りしたら直接援助して欲しいと。はよ、承諾。乙は納得出来ないけど。

そうは簡単に行くかと乙が示したキャットプロ大型企画とはアイドル甲子園。全国各地のアイドルが競って予選を勝ち抜き、都道府県別に全国で覇を争うものだ。どう競うかと言うと、アイドル甲子園アプリが配信されていて現生な愛をどんどん注ぎ込まれたグループが勝つ。要は金(カネ)だ。だからドル($)園(円)なのだ。

早速嵌ってる衣乃とはゆとへも。レアのロコとか衣乃が欲しいと課金に手を出そうとしていた。仁菜だけSR。やっぱり胸か。

このアプリに対応して穂歩が次の番組の企画を立てて来た。リアルでドル園開催。都道府県別予選はフルーツタルトが東小金井なだけに東京都。でもそこにはあんみつも居るから無理じゃんと思うみんな。だが東京都は2枠あるからあんみつ以外のもう1グループに入るのを目標にしろと言う。

その為に目指すのがポイントファンディング。何票入ったら何するかみんなで決めろと言う。結局100票にラブエールを準備する事になった。はゆの「パパ大好き」、来るな。おじいちゃん大好きは無いですか?
参考資料

これは結構ヒガコのみんなに好評。以前から衣乃が顔を広めていたからな。とは言ってもそれだけじゃ未だ30位。何か目立つ事しなくちゃと思ったが、メジャーな所に露出するお金は全く無い。

と言う所で衣乃が考えついたのが東小金井でライブしましょうと言うもの。
これでどれだけ知名度が上がるのか。
最終回には相応しい話になりそうだが。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~・第25話 | Start | りばあす・第37話 »