« 神様になった日・第5話 | Start | BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~・第19話 »

まえせつ!・第5話

富田から電話があった。(前回と同じ様な書き出しだな)
これから出かけるぞと言う声で、その後に甲府盆地の風景が出たので、まさかほったらかし温泉じゃあるまいなと思ったらほったらかし温泉だった。某キャンプアニメを見ての富田の発想。
参考資料
これ、EDに協力テロ無かったよね。

温泉に浸かって甲府盆地を見下ろしていると夜明けとなる。男湯の方から富田の大声。明けない夜はない!つまりとこなつとR凸を励ましてる訳か。

温泉から上がったら卵を揚げた物と瓶コーラ。みんなゆるキャン△で見たって書いてるけど、私には食べられない物だから印象に無かった。でも何か美味しいとか言って食べてたっけ。ここまで来てやっとまふゆの目が覚めたが、でもそれに合わせてやっとまふゆ達の凹んでいた気持ちも前向きになる。富田の大演説だが、チャック開いてる…ってそのオチは必要だったのか。柄にもない良い事言うとオチが必要なのか。

この後はもう観光旅行。里の駅に行って一日10個限定の生信玄餅をと言うが、まふゆの反応が薄い。信玄餅ってあの信玄餅でしょと。でも売り切れてると俄然悔しくなる。次に冷やし焼き芋。冷たいのか熱いのかどっちって、そりゃ後でも言われるが焼いたのを冷やしたんだろう。でもそこのおっちゃんが親切で試食させてくれるし、買わなくても良いから後ろの無料のお茶を飲んで行けと。でも冷たいお茶なのに「やけどにちゅうい」。これネタに使えるぞとりんは言う。観光旅行はネタ集め旅行。

さらに飲み食いは続く。ビニール袋の場面は最初何かと思ったが詰め放題だったんだな。ランチタイムは定食ほさか。壁を見てみたら石和温泉新名物のラーほーがある。何でも食べられる人ってじゃあそれって注文するんだけど、偏食家だと知らない物は絶対注文しない。富田を除いて残り全員はラーほーにした。
あれ?ふぶきのメガネがちゃんと湯気で曇ってる?
参考資料
とんかつのキャベツのレビューは要らないです。

その後は旅館に戻ってネタの打ち合わせ。そりゃこれだけお膳立てして貰ったら今日の経験をネタにしない訳には行かない。そしてこれは旅館客も経験してる可能性の高いネタだし。女将のはじめからはお礼。

断片的に大宮の方の話も入る。まなつとかなえのコンビの漫才は、まあ友人相手には受けた。そこでシラっとされたらもうどうにもならないけど。でも手応えの良い所から始めるのは大事。JKクールの完コピをして漫才の骨格を覚えるのも大事。まなつはかなえとコンビ組んだのをまふゆに話したが、まふゆは聞き流した感じで、このあと「えー、聞いてないよー!」って場面があるのだろうな。

いよいよ今日のステージが始まる前、なゆたははじめからビニール袋を貰う場面で、はじめからきばんなさいと励まされてステージへ。

今日のステージは昨日の客層に加えて親子連れも居る。ネタを変えておいてよかった。と言うか、昨日のネタじゃ普通は駄目だろう。

昨日から石和温泉に浸かってるんですけどね、は掴みがイマイチ。普通だって浸かってるとは言わないだろう。ボケが足りない。でもイマイチ感を察知してすぐに本題へ。あっちの湯こっちの湯からあっちこっちになったけど、それを「あっちこっち丁稚」に繋げるが、知らんぞそれ。老人ぽい人が反応してたけど、これって昭和50年から昭和58年のものだそうで、私ですらもう大学生にならむとしていた頃だから見てたか?まあそうやって客をいじるのも大事。

信玄餅ネタがこのあと続くが、やはりあのビニール袋は詰め放題だったか。

続いてR凸の出番。いきなり熱いの冷たいのネタに突入。でも中身は単なる体験談じゃないのか。もうちょっと膨らませられないのか。ウケたみたいだからまあいいけど、視聴者はウケてないぞ。先に体験談見ちゃったからかな。

大喜利はふりいくっ!も交えて。昭和臭ネタで「よっこいしょういち」はやはり来るな。でも横井庄一って今の中年世代だと「らきすた」でしか知らないのでは。観客が老人だから良いんだけど。

今晩のステージはうまく行って女将のはじめからお礼。その後でなゆたには個別に話があった。以前保険をかけたよねと言われたのになゆたがずっと引っかかっていたが、今回の「えいぎょう」で本気を見せて貰ったはじめはきばりなさいとエールを送る。
参考資料

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 神様になった日・第5話 | Start | BanG Dream! ガルパ☆ピコ~大盛り~・第19話 »