« 彼女、お借りします・第1話 | Start | 宇崎ちゃんは遊びたい!・第1話 »

ピーター・グリルと賢者の時間・第1話

タイトルに「賢者の時間」とあったのでそう言う方向の話かなと思い、AT-Xで規制が減ると言う噂を聞いてそれで間違いないと思って見てみたら、やっぱりそうだった。

武闘祭で100年ぶりだかそれぶりにヒューマンとして優勝したピーター・グリル。これで念願のルヴェリア・サンクトゥスとの付き合いも父親から許して貰えるだろうと気分は高揚していた。

だが高揚していたのはピーター・グリルだけではなかった。以前からの知り合いらしいオーガのミミ・アルパカスとリサ・アルパカスの姉妹が強い男の遺伝子が欲しいと迫って来るのだ。自分としてはルヴェリアと結ばれたいピーターは必死で逃げる。

ところが宿で二人を追い出せなかった事からとうとう負けてしまい、
やっちゃったべる。
参考資料

まあ物語だから設定として受け入れるけど、現代社会と違っていつどうやって死ぬか分からない文明段階だと一夫多妻制とか強い男の遺伝子を求めるとかそれは社会制度としてありだと思う。ピーターもそれで割り切ったら?w

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 彼女、お借りします・第1話 | Start | 宇崎ちゃんは遊びたい!・第1話 »