« 舞台探訪・グレイプニル・第12話の秩父市内 | Start | Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ・第1話 »

ド級編隊エグゼロス・第1話

何も事前知識無しで見たので「編隊」と言うからには戦艦とか出て来るのかと思ったが、違う変態にかけていた。本当は戦隊言いたかったんじゃないのか。

そもそも始まる時に連載が「ジャンプSQ」と出たのでこの調子で戦艦が出るのか?とかなり懐疑的になったが、やっぱり出ない。その代わりにB地区は(円盤ではきっと)出た。

小さい頃は炎城烈人に大人の手のつなぎ方しましょうとか言っていた星乃雲母が高校生になったら男の触った物を直接触れる事も出来ない通称アイアン・メイデンに何故かなっていた。でも烈人の回想だと小さい頃に宇宙人の襲来があった時何かがあったらしい。

敵宇宙人は人間が欲情した時のエネルギーを食うキセイ蟲。実は烈人はそいつらと、腕時計型の装置で肉体を強化して戦っていた。ただ、強化すると服が破けて全裸になってしまう。

そして烈人は雲母と一緒の時にキセイ蟲と遭遇して、でも少し前に戦ってエネルギーを使ってしまっていた為に危機に陥る。それを雲母の力も使ってやぶるのだ。ただ、当然雲母も服が破けてしまう。

この装置のメンテをしていた庵野丈に烈人がメンバを増強したいとか言っていた時に装置が既に4個無くてあと1個だけだったのが変だなあとは思ったが、最後の1個が雲母に、そして雲母の知らないところで烈人が女の子三人とよろしくやっていたと言うオチだった。それで装置が4個無かったんだね。
参考資料

しかも雲母がアイアン・メイデンになったのは宇宙人と遭遇した時にエッチなエネルギーを宇宙人が吸い尽くせなくてなんてスケベな子なんだと言われたのがトラウマでなった。

と言う、バカ&エッチな作品w

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 舞台探訪・グレイプニル・第12話の秩父市内 | Start | Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ・第1話 »