« 戦乙女の食卓・第1話 | Start | GREAT PRETENDER・第1話 »

うまよん・第1話

文句なしに面白かった。Cygames、うまよんやってくれてありがとう。
前期のプリコネに続いてのうまよんで私の中でCygamesの評価が爆上げw

ウマ娘プリティーダービーの放送から2年。ウマ娘が好きであれ以来週末は欠かさず競馬中継を見る様になって、2年前と今とでは競馬に関する知識が全く違った。私個人の中で。

だから「第1R 追試特別 国語小テスト 中学3年生40点下」がどーんと出たらもうそれだけで笑ってしまった。恐らく一期でも同じ様な事やっていたのかもしれないが、競馬中継を見慣れた今の目だとこれだけで大笑いしてしまう。こう言う風に出るのだ。
参考資料

「中学3年生40点下」と言うのはこのレースの条件を示していて、ウマ娘プリティーダービーが放送された当時は賞金額で「500万下」とか言われていた。今は改定されて「1勝クラス」とか言われている。私も詳しくはないので、こちらを参照。
https://spaia-keiba.com/news/detail/7913

ともかくそう言う階級の意味なんだなとは分かるが、え?中学3年生なの?w

このクラスに出走するのは本試験を欠席したグラスワンダー、国語が苦手そうな外国馬のエルコンドルパサー、本気でダメだったのかもしれないwスペシャルウィーク。

グラスワンダーとエルコンドルパサーはスタート前から自信がありそうなのに、スペシャルウィークが一夜漬けで悲惨な状態に。
参考資料

スタートの出足が良かったグラスワンダーとエルコンドルパサーだが、スペシャルウィークがフラフラで置いていかれる。しかし途中で突如として足が伸びて来た。信じてたよと言うサイレンススズカだが、スペシャルウィークが飛ばし始めたのはマチカネフクキタル特製の鉛筆サイコロ。

(第4コーナーを回って)グラスワンダーとエルコンドルパサーの足が鈍る。長文を読んでそれに答える問題だからだが、スペシャルウィークは猛然と突っ走る。鉛筆サイコロでw
参考資料

スペシャルウィークが最初に解答を終えて1位入線。
しかしサイレンススズカが言っている様にテストは早く終われば良い訳ではなくて、採点結果は1位グラスワンダー、2位エルコンドルパサー、スペシャルウィークは3位?ひょっとして再試とか?

1位入線だったの降着とか、今年の高松宮記念のクリノガウディーかよ!w

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 戦乙女の食卓・第1話 | Start | GREAT PRETENDER・第1話 »