« Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ・第1話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作百六十三合目・桜山展望台 »

魔王学院の不適合者~史上最強の魔王の始祖、転生して子孫たちの学校へ通う~・第1話

これ、タイトルを全部読んだらネタバレしてたのかw
「魔法学院の不適合者」しか見てなかった。

そしていきなり「さすがですお兄様」な入学生登場。門前でいかにもあて馬な感じのワルが登場して喧嘩を売るものの、全くレベルが違う。

しかしそのワル、全く懲りずに入学試験の実戦でアノスと対戦する事になり、魔法が効かない甲冑を着てると言ってもうお前の言う通りにはならないとイキリまくる。いや、道具に頼っている時点でもうダメなんだが。そしてこの対戦でもメタ糞にやられてしまい、それを見ていたワルの兄が怒る。自分たち皇族の顔に泥を塗ったと。

実戦も終わり、魔力量測定ではアノスとふとしたきっかけで知り合いになったミーシャ・ネクロンが、その前に測定した人が100台がせいぜいだったのにいきなり10万とかをはじき出していた。そして問題のアノスは魔石を破壊してしまったので魔力量の測定結果は0になってしまう。さすがですお兄様。
参考資料

二人共無事に合格して、アノスがミーシャを家に誘う。両親の話の口ぶりからどうも普通の過程と思ったが、やはりそうだった。鳶が鷹を生んだのかと思ったけど、どうもこのアノスが噂の魔王の生まれ変わりらしい。

それなのに弟が負けて恥を晒したと言ってワルの兄がアノスを闇討ちにする。ところがこれがあっさり返り討ち。とっとと殺されるのかと思ったらここで予想外の展開でアノスがこのワル兄弟を更正させるみたいな事をするのだ。

そして晴れてアノスとミーシャは入学。またも滑ったギャグをかますアノスだが、アノスの服には魔力量0による「不適合者」のバッジが着けられていた。

単なるさすおに物語だとどうかなと思ったが、ちょっと軽いギャグも混じっているのが良いかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Lapis Re:LiGHTs ラピスリライツ・第1話 | Start | 舞台探訪・ヤマノススメ原作百六十三合目・桜山展望台 »