« 令和2年夏アニメ(視聴予定)の公式Twitterアカウント一覧表 | Start | 社長、バトルの時間です!・第12話・最終回 »

かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~・第12話・最終回

かぐや様、何故そんな古いガラケーをと思ったら、5歳の時に緊急通報の為だけに持たされた物なのだそうだ。かぐやを17歳と仮定したら12年前の機種。でも今から12年前だとそれでもそんな古めかしい機種は無い。今から見たら19年前のでは?

でもその古いガラケーにこそ意味があった。持たされた当初は緊急通報にだけ使っていたものが今の秀知院学園生徒会で副会長をやる様になってから学園の風景などを撮る様になっていた。何かと言うとスマホで写真を撮る一般生徒からは超然としていたかぐやも同じ様に写真を撮る様になっていた。
参考資料

そこに事件を持ち込んだのは校長。学園のパンフに生徒会のメンバーの写真を載せたいとカメラを持ち込んだ。でもかぐやは四宮家の方針として顔出しNGなので自分以外を撮ってくれと。

それを受けて校長はかぐや以外の生徒会メンバーを撮るが、石上と伊井野を並べて撮るのだが、その時にいつも陰ながら助け合っているのに両方ともそれに気づいてないとか、核心を突いてくる。

白銀会長と藤原書記を撮ろうとしても二人がガチガチだから恋人同士と言う設定にしましょうと言い出す。当然それを聞いたかぐやが怒って来年も校長で居られるとは思うなと思うくせに、でもやっぱり白銀会長にお似合いの恋人はかぐやだと思っていたとか言うのを聞いたらコロッと気持ちを変えるのがいつものかぐや様。
参考資料

屋上に出て生徒会の集合写真。でもかぐやだけが離れて後ろに居た。顔出しNGって言うから。だが生徒会メンバーはそんなかぐやを放っておかない。これはプライベート、パンフに載せる写真じゃないから携帯で撮るには問題ないと言われてかぐやがポケットから携帯を取り出した時に一陣の風が。

携帯は風に煽られて屋上から地面に落ちてしまった。あの、かぐやの思い出が詰まった携帯が。かぐやは何でもないふりをして拾って来ると階段を下りていく。
参考資料
明らかに壊れ果ててしまったガラケーを拾い、みんなの視界から外れてからうずくまって涙を流す。

壊れてしまったのは仕方ない。がくやは早坂と一緒に携帯ショップに行くものの、機種が古くてしかも企業用の独自仕様、さらにはSDカードを使っていない時代だから中の写真は救えないと言われてしまった。いや、四宮財閥の力をもってすれば、壊れたガラケーの基盤に直接線をつないでデータだけを取り出す事も可能…いや、そんな事を親には言えないだろう。

放心のかぐやは買い直すスマホは白銀会長のと同じで良いとまで言ってしまう。普段なら同じのをわざわざ買ったら自分から告白してしまうみたいだと考えるのに。

こうしてかぐやのスマホデビュー。LINEをインストールしたので先ずは藤原書記とID交換。それを見て白銀もかぐやと…と思ったものの、どうやって交換するか悩んだのに今のかぐやはそんな事を何も抵抗感なく白銀にID交換しましょうと言って来た。

そして白銀はこれを機に秀知院生徒会連絡網のグループを作成した。今迄かぐやがガラケーでLINEに参加出来ないからと作っていなかったのだ。そしてこのグループにみんなが持っている生徒会活動での写真が次々と共有される。かぐや様、今までのガラケーの写真を失ったと思ったのに、それを上回る生徒会の思い出の写真がもたらされた。

まあね、リア充はそうだよねw
でも日常的に一人で生活して一人で写真撮ってると自分で撮った写真だけが自分の歴史の写真なんだよねw

さて、シリーズ最後のお話は藤原書記による
「何回でもシコシコしてよくてでも最低一回はシコってしなきゃいけなくて限界に達した人が負けって言うゲーム」w
参考資料

かぐやだけが何なのそれと無反応なのに、伊井野が赤くなるし白銀と石上は妙な期待しちゃうし。でも当然藤原書記の事なのでポンプで風船をシコシコと膨らませて限界で破裂した人が負けゲームと言うオチ。白銀と石上のがっかり感が半端ないが、いやいや、もしそれが二人の想像したとおりの事だとして、この生徒会室で生徒会メンバーでそれが出来るか?

白銀はまあ風船が破裂する程度ならいいかとゲームに参加したものの、この風船がの限界が大きすぎた。大きくなりすぎて自分の番の時に破裂したらたまらない状態に。おかげで生徒会全体で足の引っ張り合い。白銀、父親からの好きな子を守れの遺訓(まだ生きてるか)を放り出してかぐやに引き継ぐし、かぐやのミカン汁作戦に藤原書記は乗ってこないし。

しかしこれを破綻させるのはやはり藤原書記だった。自分の番が終わったからと言ってミカンを食べ始めてミカン汁を飛ばす。風船は期待通りにそこで大爆発。いや、そうはならんやろw

かぐや様、一期に輪をかけて二期面白くなった。
これは当然三期を期待したい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 令和2年夏アニメ(視聴予定)の公式Twitterアカウント一覧表 | Start | 社長、バトルの時間です!・第12話・最終回 »