« 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…・第9話 | Start | プリンセスコネクト!Re:Dive・第9話 »

社長、バトルの時間です!・第9話

見終わってからサブタイを確認したのだが「白馬の騎士」って、ああそうか。
社長稼業っぽいサブタイだったんだ。
本当の所と意味は違うけど、雰囲気はあった。

折角ミネ子と友達になれそうだったのにライバーに邪魔されてミネ子は逃げてしまった。ライバーに罪は無いんだけど。ミネ子を追いたい、友達になりたいと言うマコトの願にミナトが応える。

勿論マコトの「特別な感情」もさる事ながら、ミネ子のあの状態は例の機械化ダンジョンと言い、大型門による影響と関係があるのかもしれない。だとしたら先代社長=ミナトの父を探すと言う企業目標にも合致する。

そんな大事な奴を放逐した空気読めない奴は一体誰だと言うライバーさん。あそこで撃っちゃったのは仕方ないとしてこの物言いが空気読めないと言われる所以だ。
参考資料

先に進むと道は二手に分かれていてどちらに進めばよいか分からない。右の方を見たらファムネラが二体ウロウロしていた。例によってファムネラはキラキラ光る物が好きでそれを集めているみたいだ。ミナトはあのファムネラの後を追ったらミネ子の居るファムネラの巣に行けるのではないかと、ファムネラを刺激せずにそのまま追いかける事にした。

ところでここもそうだし、後もそうなんだけど、どう考えてもファムネラに声や音が届く様な事してるよね。ファムネラは言葉が分からずとも音が聞こえたら警戒するんじゃ。

後をつけたら期待通りにファムネラの巣に到着。そしてよく見たら(いや、その高さから何故中心に居るミネ子が殴る蹴るされているのが分かる)ミネ子が周囲のファムネラからいじめられていた。マコトが治療したミネ子の太ももにもファムネラが引っ掻いた様な傷があった。つまりミネ子は異質な物としていじめられていたのだ。

ここでやはり違うんじゃと思ったのは、そもそもミネ子はファムネラなのかと。

いじめられているミネ子を助けようと思うものの、あまりにファムネラが多い。どうするのかと思ったら、単純にライバーさんが囮になる作戦だった。ライバー、注意を向けた上に、光り物であるコインもばら撒きながらファムネラの大群を引き寄せる。

ファムネラが両手を上げながら追いかける様って、昭和とか平成な雰囲気の絵面だなあ。そうやってライバーがファムネラをおびき寄せたところで、マコト達がミネ子に駆け寄る。マコトは改めてミネ子と友達になりたいんだと手を差し伸べた。そしてキボウカンパニーに入って冒険者になろうと。

ところがここにファムネラの女王登場。ミネ子を連れて行かれるのを阻止しようと言うのだ。ファムネラの女王は強くて☆5つ以上の冒険者が対応するのを推奨されている。でももうみんなでやるしかない。

僕にやらせてと言うマコトがファムネラの女王にヒーリングをかける。最近よく見るアンデッド系の相手にはヒーリングを行うと弱ると言うパターンだ。これで一定程度弱まったものの、マコトの魔法の力も尽きてしまった。

そこに登場したのがミネ子。ミネ子がファムネラの女王に襲いかかってティアラを落としたらあっさりと女王は倒されてしまった。なんですか、権威によりかかっていたからそれを失ってやられたとか。まあ惨殺じゃないだけ良いでしょうか。
参考資料

ティアラを失って女王不在になったファムネラだが、実はこれがこのあとライバーさんに継承されてファムネラのボスにされてしまう。いやあ、モテモテじゃないですか、ライバーさん。危害を加えられないのならファムネラのボスにもなっても良いのでは。

そして女王を倒したミネ子。これは強力な新人だとみんな喜ぶが一人ユトリアだけがさっきから浮かない顔をしていた。ミナトに二人で話があると言って別の場所に行くと、キボウカンパニーは経理的に厳しい状態にあって、ミネ子を一人さらに雇用するのは難しいと言うのだ。

これをミネ子が聞いてしまっていた。お金に困っているのか?と。するとこっちに着いて来いと奥の方へ連れて行く。そこはレアアースとキラクリが大量に保管されている場所だった。キラキラしたものを集める習性でミネ子が集めていたのだ。何しろファムネラの集団の中では一人ぼっちだったのでキラキラ光る物を集めて寂しさを紛らわせていた。

でもキボウカンパニーに入れる、みんなと一緒になれるのならもう要らない。全部会社に寄付すると言う。これを聞いて目を輝かせて喜ぶユトリア。期待の新人ですね(現金だな)。
参考資料

とまあ、色々突っ込みたいところはあるけど万事うまく行ったね。
人間と会話出来ないファムネラの中にあってミネ子がどうして普通に人間と会話出来るのか(人間だって乳児の時から人間に育てられないと言語発達しないので)、お金と言う概念はどこで身につけたのか。だから最初ミネ子を見た時は途中でファムネラに攫われた人間の子なんじゃないかと思った。

そして白馬の騎士。
多分経理的に厳しいキボウカンパニーに大量のお金をもたらしたミネ子が「白馬の騎士」と言う、株式的にはTOBされかかった企業が有効的な第三者が出現する事なんだけど、今回それを意識したのでは。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…・第9話 | Start | プリンセスコネクト!Re:Dive・第9話 »