« ぼくたちは勉強ができない!・第7話 | Start | 私、能力は平均値でって言ったよね!・第7話 »

ライフル・イズ・ビューティフル・第6話

第一射群が終わってひかりが暫定二位。
ひかりは今日は何もやる事がありません。

やる事無いのならさっさと着替えて来なさいと言われて着替えに。何もかも終えた爽快感から将来は射撃終わったらビール飲もうと思うひかり。今からそんな飲んべえ発想で良いのか。

更衣室に行ったら桐谷の零とそこの部員が居た。叱られるのかなと思ったら意外と優しい。何見てるのと言われて零が何でも出来そうと言うのを聞いてみたが、実は零はこれまでいくつも部活をやっていたが全然出来なくて出来たのが射撃だけだったのだ。それを聞いてひかりは運動音痴同盟を結んでしまった。
参考資料

但し零はビームライフルの他にエアライフルもやっていると言う。ひかりは自分もやりたいと思ったものの、実はエアライフルはお金がかかるらしい。

第二射群には雪緒が入った。淡々と高得点をあげていく雪緒。半分まで終わって大会新記録にもなりそうな勢い。後半でどうなるか心配で、鶴巻先生が雪緒の様子を見て何か言い出したのだまずい前兆なのかと思ったら、そうではなくて時折見せる首を動かすのも雪緒のルーチン動作なのだそうだ。泉水がよく見ていた。

得点を重ねる雪緒を見て隣のマスク姿のこまちはしまった始まる前にあんな事言わなければと後悔。ここはマスクを取ってと思ったのに、何となくマスクキャラとして定着してしまっていて取れない。お弁当食べる時もかよ。

そして終わってみれば雪緒は622.4点の大会新記録。勿論暫定1位。
参考資料

一方で予想外の健闘をしたのが伊勢丘の小桜。これだと伊勢丘から久しぶりに全国大会出場しそう。相変わらず部員から嫁になってくれと愛される。

と言う事で第二射群を終えての順位は
参考資料
1位雪緒622.4、2位ミサ613.4、3位ひかり611.1、4位小桜608.9、5位こまち605.3
5位迄が全国大会へ行けるが、未だエリカとあきらと零が残っていた。特にあきらと零は上位に来そう。下手をするとひかりは6位以下に押し出されるが、一方であきらと零はエアライフルに出ると言うのでそっちに行けば上位二人の席が空く。

第三射群には泉水。でも流石にひかりみたいに本番で突如強くなる訳でもなくて安定の10点未満台で、このままだと580点にも届かないと思ったらやっぱり届かなかった。

得点が低くて自分だけが足を引っ張っていると落ち込む泉水を見て、鶴巻先生は飲み物の買い出しにつきあって貰う事にした。あの車で。車の中で二人きりになって泉水を励ます鶴巻先生だったが、泉水に今の先生はとっても素敵だと思うと言われてその泉水に手を出すとかそんな考えしちゃいかん。と言うか、その気持の乱れが事故に…

第四射群にはエリカが入る。エリカ、負けられない相手が多い。ひかりにも負けられないし、勿論あきらにも負けられない。そのあきら、小さい頃からエリカをいじってたんだなあ。そりゃエリカがあきらに対抗心抱くわ。

その結果、エリカ、面目を保ってひかりより一つ順位は上。ひかりはエリカに加えてあきらと零に押し出されて6位になったが、あきらと零がエアライフルで出場するから繰り上がりの4位。あのひょっとしたら久しぶりに伊勢丘から行けるかも嫁に欲しいの小桜が5位に入った。ひかりが「事実上の4位」って言うけど、事実上は6位で出場枠上が4位なんじゃないのか。

そして千鳥高校は雪緒1位、エリカ3位、ひかり4位と三人が大会個人出場権を得たので、団体枠も獲得。晴れて泉水も団体枠で大会へ。但しひかりと仲良くなった朝香の花恋は最下位だったんだけど、でも頑張れ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ぼくたちは勉強ができない!・第7話 | Start | 私、能力は平均値でって言ったよね!・第7話 »