« うちのメイドがウザすぎる!・第1話 | Start | となりの吸血鬼さん・第1話 »

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない・第1話

梓川咲太は今より前の日付と思われるメモで、これから起きる野生のウサギ、あの有名な☓☓☓の事を信じろと言うのを見た。だがこの予言めいた言葉からすると月日的には前だが、これに年を付けると本当は未来の日付なのではないか。

それはともかく、咲太は図書館に行った。するとなんと言う事でしょう、予言どおりにウサギが登場したではないか。黒いバニーガールが。だが周囲の人は全く気がついていない。やがてそのバニーガールは咲太の隣に来る。咲太が気がついている風を見せるとバニーガールは見えてるのかと、でもあまり驚いた風は無かった。
参考資料

そのバニーガールは咲太の学校の有名人。子供の頃から子役として活動していた桜島麻衣と言う一つ上の先輩だった。話を聞くと、ある頃からある範囲で他人から自分が見えなくなったらしいと言うのだ。最初は人がぶつかる事でおかしいと思ったが、そのうちに店でも無視されて恐らく見えてないだろうと考える様になった。そこであのバニーガールの格好だ。あれなら嫌でも見えたら反応するだろうからと。

そう説明された上で、もう私に関わるなと言われた咲太だったが、学校での麻衣の孤立状態を見たからか、麻衣に話しかける。

そして自宅に呼んで、見せたいものがあると言う。彼の妹はある時学校で言葉でいじめられる様になったその時から、身体に傷を負う様になった。それ以来家にこもっている。そして咲太自身も或日突然胸に巨大な三本の傷が出来て病院送りとなったのだ。それが咲太が三人を病院送りにしたと言う噂の真相。これを咲太は思春期症候群と言う。

それを聞いてバニーガールの服を置いて帰ってしまった麻衣だったが、別の日に咲太が家に帰ると麻衣が玄関の前で待っていた。以前より症状が進んでいたのだ。店で食べ物が買えないと。いや、物が掴めるなら手で取って代金を置いたらどうなのよ。

どんな方向に話を持っていくのだろう。実は個人的には嫌な予感がして、石川界人が主人公で謎めいた物語を始めると、過去にサクラダリセットと京都三条寺町のホームズというのがあって、その二作とも話がどうにもなーと言うものだったのだ。サクラダリセットは全話見通したけど、ホームズは脱落しちゃった。別に石川界人さんが悪いんじゃなくて、脚本がどうなんだと言う話。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« うちのメイドがウザすぎる!・第1話 | Start | となりの吸血鬼さん・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない・第1話:

« うちのメイドがウザすぎる!・第1話 | Start | となりの吸血鬼さん・第1話 »