« ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第13話・最終回 | Start | 銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅・第1話 »

多田くんは恋をしない・第1話

Wikipediaを見てみたらオリジナルアニメであり、月刊少女野崎くんのチームが制作するのだそうだ。どうりで動きなどの雰囲気がちょっと野崎くんの感じがした。

銀座の珈琲店の息子多田光良が皇居に桜の写真を撮りに行ったらしつこく入り込んで来てしまって挙げ句の果てに写真に収まってしまった金髪の子。写真を撮って欲しいと言われて渡されたカメラはバッテリー切れ。バッテリーとか何から何まで全部連れの人が持ってると言う。なんだか外国から来た困った人みたいとこの時は思った多田くんだった。

その後、雨の中濡れ鼠と言うか、濡れ猫になって佇んでいる彼女を見るに至って放っておけなくなった多田くんは自分の家、爺さんのやっている珈琲店へ連れて行く事にする。

自宅で着替えさせて連れの人に電話を入れて一息。自己紹介によると欧州のラルセンブルクから来たテレサ・ワーグナーと言うらしい。
参考資料

ワーグナーですよ!奥さま。
もしかしてバイロイト祝祭劇場とかお持ちではないですか。
(口ごもっていたからワーグナーは仮の名前かもしれない。雰囲気的にラルセンブルクの公女で、テレサ・フォン・ラルセンブルクあたりか。フォン無いかも)

光良の友人の伊集院薫がやって来て、金髪美少女のテレサに寄って行くが、遅れてやって来たテレサの連れのアレクサンドラ・マグリットにテレサに近づくなとぶっ飛ばされ、これが完全にトラウマに。

伊集院君、この何分か後にラインハルト様になるのにw
参考資料

二人は目的地の「グランドパレス・銀座」へとお世話になりましたと出発するものの、道に迷ってしまう。それを光良に発見されて地図を見たら光良の珈琲店の隣のホテルだった。いやいや、テレサはお嬢様だから仕方ないとしてアレクサンドラは事前にGoogleストリートビューで場所と建物を確認しておけよ。

そして後日、光良と伊集院のクラスに海外からの転校生としてテレサが入って来るのだ。アレクサンドラまで。
アレクサンドラ、高校生かよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第13話・最終回 | Start | 銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅・第1話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 多田くんは恋をしない・第1話:

« ヴァイオレット・エヴァーガーデン・第13話・最終回 | Start | 銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅・第1話 »