« アニメガタリズ・第8話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第9話 »

ネト充のススメ・第8話

何故今更「ネト充のまとめ」って入れたんだ。関係性が複雑になって来たからだろうか。でもこの程度なら分からなくなる事もあるまい。但し前回リリィを出しながら桜井のモノローグにしたりした時は絵と声が衝突して頭の中で妙な違和感を感じた。あれって声があるアニメだからこその違和感だったんだろう。

桜井の回想。桜井は小さい頃に老夫婦に養子として引き取られた。年が行った夫婦だったから桜井が未だ学生だった頃に亡くなる。そこから一人暮らしが始まるのだが、残された家はあまりに大きくてそこを整理して新しい部屋に移る。
参考資料

しかしひとり取り残された感は大きく、そんな時に最初のネトゲ「ナンターラサーガ」を始めた。そこではハースと言うキャラを作ってプレイを始める。リアルではひとりぼっちだった桜井はゲームの中で仲間を得て居場所を持った感覚だった。そんな時に新にプレイを始めたユキと言うキャラと出会う。新人をリードしているうちにユキとは随分と仲良しになる。ユキは社会人らしくて週末だけのログインだった。そのユキが会社で忙しくなり、その相談を受けていたがある時「また来週」と言う別れの挨拶を最後にログインして来なくなったのだ。このユキが小岩井に教えられた盛岡に違いない。
参考資料

そして今の「Randgrid Online」の中。小岩井の案内で桜井のHarthがモリィやカンベの前に出現する。桜井はモリィに対して以前のナンターラサーガの中でのキャラのハースとほぼ同じ名前のHarthとして自己紹介したものの、モリィは全くそれに反応しない。ユキが盛岡だったと思ったのは違ったのだろうかとやや肩を落とす桜井。

ところがモリィと二人になったところで(この時点ではお互いが桜井と盛岡であると言う認識がある)、モリィがリアルで知っている桜井が新に参加したと言う風で会話を始める。まずその「Harth」ってどう読むのかを聞いた。つまり盛岡さん、名前に気づかなかったんじゃなくて読めなかった。

桜井が以前ナンターラサーガでハースと言うキャラをやっていたと聞いて驚く盛岡。あの当時自分はユキと言うキャラでハースと仲良くしていた。まさかあのハースが今のHartで桜井なのか?

Harthがログアウトした後で確認をする為に思い切って盛岡は電話をかけてみた。ナンターラサーガのユキを知っているかと。桜井は応えた(この字のママ)。お久しぶりですと。これで盛岡は桜井が嘗てナンターラサーガで一緒だったハースだと分かるのだ。あの懐かしい日々。

あの時のハースに会えて嬉しくて身悶えする盛岡。
参考資料

桜井は意を決めて自分がリリィなのだと告げようとした。タイミング的にこの告白はもうちょっと先になるだろうなと思ったら案の定通話が切れた。桜井の方が電池切れか。でも電池切れならすぐさまUSBケーブル挿して電話をかけ直さない?


でもそれを話すタイミングはリアルで訪れる。桜井がコンビニで買い物をして帰ろうとしていた所で盛岡と出くわす。なんて偶然なんだろう(棒

すっぴんで近場へのおでかけのつもりだった盛岡はこのまま桜井とお話するのは無理!と思ったものの、空腹がそれを取り持ってくれる。丁度買ったところだから食べながら話しませんかと公園のベンチへ。桜井が盛岡に貸してやるのだが、その格好はやはり寒いよね。やせ我慢して。

盛岡は今のゲームでパートナーを組んでいる優しい人、リリィの事を語る。そしてここで桜井はとうとう話す。自分がリリィなのだと。
参考資料
ここで次回へですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« アニメガタリズ・第8話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第9話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ネト充のススメ・第8話:

« アニメガタリズ・第8話 | Start | 食戟のソーマ 餐ノ皿・第9話 »