« 宝石の国・第4話 | Start | ネト充のススメ・第4話 »

アニメガタリズ・第4話

無事に部室を取り戻せてうきうきと部室に入って来た未乃愛。未だ誰も来ていなかったが、そこに続いてやって来たのはヌマゾンからの大量のお届け物。実はこれは有栖がヌマゾンに注文したアニメの円盤だったのだ。

いや、その積み方は危ないのでやめなさい。
参考資料
て言うか、プライム会員あたりになったら配信で見られるんじゃないの?知らないけど。配信だったら場所も取らないでしょう。この後に話題で出て来る特典とか保存用・布教用・視聴用・バックアップ用とかの多重購入もしなくて済むし。フィギュア特典とかは実体買わないとついて来ないけどね。

そんな円盤に関する制作委員会の説明とか円盤の売り上げで二期あるかもとか売上の為に特典付けるとかTV放送時には作画崩壊していたのが直されるとか、そう言う説明をみんなで未乃愛にしてくれる。

こんなに大量の円盤購入の費用はどうしたのかと有栖に聞くと、アニメ研究部の物は私の物とか言う理屈で部費で注文したらしい。しかしその請求341,951円が生徒会に行くのだから当然生徒会につけ込まれた。こんな生産性の無い物に、出来たばかりの部活に34万円も出せる訳が無いと。
参考資料

だったら私のポケットマネーでと有栖が出そうとしたら絵里香がそれを止めて部員の不始末は自分、部長の責任だと謝る。しかしそれに対してだったらアニメ研究部の存在意義を示せ、一週間以内に他の部を手伝って他の部から感謝される程の成果を見せないと廃部だと言う。行き着く先が廃部と言うのはどう考えても横暴じゃないか。

ともかく、一度廃部の危機を乗り切ったかと思ったらまたも廃部の危機。気落ちしている未乃愛に光輝がやはり廃部になりそうになったのを救ったおのとき坂アイドル研究部と言うのがあると言って励ます。あそこ、学校ごと無くなりそうじゃなかったっけ。それにしてもこの未乃愛と光輝が同じ利用駅だと言ってる駅はどこだ。
参考資料
参考資料
第1話で石神井公園駅が出たが、西武池袋線沿線だとあんなに駅の周りにビルがある駅は無いんじゃないのか。せいぜい練馬駅。

と言う事で廃部を乗り切る為に他の部活の手伝いをするのだが、野球部では打たれるし(野球回のあるアニメは名作ってのはこの布石か!)放送部ではトチるし家庭科室では電話レンジをブシツ、ダイバクハツさせるし。そもそもその助っ人って能力的に合わないのが行ってないか?

残りあと二日になって絶望感が漂うアニメ研究部はとうとうそもそもの原因を作った有栖に非難が向かう。しかしいまここで仲間割れをすべきではないと言う絵里香。そして光輝が演劇部で発注したのと違う衣装が届いて困っていると言う話を持って来て、未乃愛が衣装ならコスプレをやってる絵里香なら作れるんじゃないかと言う。絵里香はちょっと戸惑って一応やってみると言うが、絵里香一人に押し付けちゃいかんなあ。

やはり一人でやるのは重荷になって絵里香は途中で投げ出してしまった。だが光輝が好きなアイドルアニメでは困難な場面でみんなで斧を振るって乗り切ったと言うのがあると言う。

いや、それ、あまりにあまりなパロw
参考資料

ともかくこれでみんなで手分けして絵里香を手伝う事になった。生徒会側ではどうせ間に合わない(そもそも演劇部の期待に応えられると思ってないんじゃないかと思ったのだが、後から絵里香と赤羽椿が嘗てのアニメ仲間だったのが分かり、椿は絵里香の力量を知っている事になるので質は担保して日程が間に合うかどうか)と見ていたが、ギリギリで幕が上がる前に完成した。

いいのか、そんな試着もせずにいきなり衣装着て。

ともかくこれが大成功を収めた。演劇部からは大感謝を受け、しかも放送部からはあの失敗がかえって受けたとか、料理研究部からはあの爆発のおかげで部室が新しくなったとかw感謝を次々と受けた。

それでもなお認めないと言う椿だが、絵里香はアニメが空疎なものだなんて無いのはあなたも知っているでしょうと。ここでまさかの絵里香と椿の嘗てのアニメ仲間だった過去が。今回椿は引き下がったが、この先にもっと大きな壁が待っていそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« 宝石の国・第4話 | Start | ネト充のススメ・第4話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf アニメガタリズ・第4話:

« 宝石の国・第4話 | Start | ネト充のススメ・第4話 »