« Re:CREATORS・第19話 | Start | 天使の3P!・第8話 »

ナイツ&マジック・第9話

OPにSEがついたと思ったら話がいきなり変わった。かねてからオクシデンツ(西方諸国)の話はチラっと出ていたが(ちなみにフレメヴィーラ王国は西方諸国とはオービニエ山地を挟んで東側にある)その西方においてジャロウデク王国が嘗ての統一王国の再建を目指して立ち上がった。まあ歴史的に「嘗てはこれだけの領土だったので再征服を行う」と言う行為は無かった訳でもない。神聖ローマ帝国はローマ帝国の後継を自認してイタリアに拘ったし同じ様に東ローマ帝国のユスティニアヌスもイタリア半島再征服に拘った。大抵は身の丈に合わない戦争となって引っ込む事になるのだが。
参考資料

今回ジャロウデク王国はどうやらあの強奪したテレスターレを元にした新機種のティラントーを開発した事でその気になった様だ。あともうひとつ、飛空船の開発も大きい。プリプリの世界で言わせれば飛空船の開発の方が遙かに重要な気もする。

こうして動き出したジャロウデク王国の西域統一戦争は、まずはロカール諸国連合を征服する。そしてさらにはクシュペルカ王国に侵攻を開始した。あれだけの新型機を擁しておきながら砦の外で進軍が止まったと思ったら、この機にとシルエットナイトを前線に送ったクシュペルカ王国の王都に対して新兵器飛空船によって奇襲攻撃をかけた。奇襲になるのか?あんなでかい船体を王都に近づくまで見られなかったのか。夜間だから気づかれなかったのか。だとしたら夜間飛行技術がある訳だ(星座の位置からか)。

空から奇襲を受けようなどとは全く考えていなかった、幼女戦記のダキア公国の様に、王都はあっと言う間に蹂躙されてしまう。国王アウクスティ・ヴァリオ・クシェペルカは愛娘のエレオノーラを落ち延びさせる為、王弟に嫁いで来たアンブロシウスの娘のマルティナとその娘のイサドラにエレオノーラを託す。そう、このクシュペルカ王国はあの脳筋王子エムリスが留学していた国で、フレメヴィーラとは非常に繋がりが深いと言う事になる。

アウクスティはエレオノーラの脱出の為の時間稼ぎにと侵攻してきたジャロウデク王国軍の司令官クリストバル王子との一騎打ちを望む。てっきり一騎打ちを受けると見せかけてクリストバルはアウクスティをだまし討ちにするかと思ったのだがちゃんと一騎打ちに応じた。それだけ機体に自信があったのだろう。

エレオノーラは逃亡途中で父を喪う事に弱気になったもののイサドラに励まされて脱出行へ。だがそれもジャロウデク王国の兵に囚われてクリストバルの所へ送られてしまい、無理矢理結婚を迫られる。結婚する事でクシュペルカ王国の王位継承権を得ようと言う事か。

と、風雲急を告げる西方に対してBパートでやっと「銀鳳商会」が登場。ジャロウデク王国が占領した関所に商売にやって来ましたと言うのだが、あの人馬型のツェンドリンブルを見たら敵兵だっておまえらが普通の商人なわけねーだろと言うのも無理は無い。開門する訳にはいかんと言う敵兵にエルは「だそうですよ、若旦那」と言うとあの金獅子が出て来た。おやおや、エムリスまでお出ましですか。
参考資料

開けないのなら開けてやろうと例のエムリスの砲撃で鉄の門扉があっと言う間に蒸発。なんだこいつらと周りに居たジャロウデク王国の新型機ティラントー5機が囲んで来るが、エルがそれじゃあと斑鳩を起動してあっと言う間に5機とも屠ってしまった。例の特製のエーテルリアクタを搭載しているから魔力消費は(或程度)心配ないんだな。

破壊したティラントーを見てみると、明らかにテレスターレを元にしたらしい事が分かる。そんな話をしているとエルが目を輝かせて「今シルエットナイトの話をしてましたよね」と近寄って来て、エルの開発した技術を利用しているのを見て、だったらこれは全部我々のものですよねと言い出す。その理屈はおかしいとドラえもんなツッコミを受けるが、鹵獲して利用しようとするならあれは破壊しすぎだったんじゃないのか。

謎の商人によって砦が占領されたと言う噂はジャロウデク王国の王都にも届き、クリストバルは自ら退治に行こうとするがそれをドロテオが制止して息子のグスターボを討伐に向かわせた。

物資輸送の移動中のディートリヒとジャロウデク王国軍飛空船が遭遇。降下したジャロウデク王国軍に対してディートリヒが迎撃に出るが、そこに現れたのがグスターボの機体。全身剣だらけで、グスターボに言わしむれば剣は強い、だからその剣が一杯あれば強いとの事。それを聞いたディートリヒはつまり君は馬鹿なんだなと得心するが、でもその沢山の剣をグスターボが縦横無尽に操るので手強い。

とは言っても別に一騎打ちな訳ではなく、このグスターボの機体にツェンドリンブルが突っ込んで横転させる。丁度Re:CREATORSでカロンのフォーゲルシュバリエがエクストリームファイナルレジェンドマーシャルアーティストひかゆによってぶっ飛ばされた様に。
参考資料
このグスターボの危機に密かについて来ていたヒエタカンナスが煙幕をはって目眩ましをして脱出させた。

敵軍が本格的にやられるのはやはり斑鳩登場の時ですかね。それからエル君にはジャロウデク王国と同じ様な飛空船を開発して貰うとか、対空ミサイルを開発して貰うとかしないとならんですな。取り敢えず対空ミサイルだけであの鈍重な飛空船は撃退出来そう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

|

« Re:CREATORS・第19話 | Start | 天使の3P!・第8話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ナイツ&マジック・第9話:

« Re:CREATORS・第19話 | Start | 天使の3P!・第8話 »