« 終末のイゼッタ・第10話 | Start | はがねオーケストラ・第9話 »

ろんぐらいだぁす!は放送を中止して作り直すべき

ろんぐらいだぁす!第7話は「チームの絆」と言うサブタイで、亜美がデザインしたチームのお揃いのジャージを着て日光に行く話。同じジャージを着てチームの一体感を感じた亜美はカレーを食べる場面で自分のジャージを伸ばしてまじまじと眺め「私ここのカレーの味、一生忘れないと思う」と感じ入る。

そう言うジャージが主役の話だった。
なのにこの有様はどうだ。

亜美「紗希さんそのジャージ着てくれたんですね」
参考資料
左胸の黄色の部分が得体の知れない何かになっている。

因みに公式サイトの絵から拾うとこれが本来のデザインらしい。
参考資料
「ろんぐらいだぁす!」のロゴが入っている。
赤い部分は「チャンピオンシステム」のロゴでないとならないがこれまた得体の知れない横浜市営地下鉄のロゴが赤くなったみたいな物になっている。

その少し後の紗希の場面。
赤いロゴも黄色いロゴも全く違う。黄色い文字はJLCみたいな文字になっている。
参考資料

カレー到着後の亜美
チーム名はどうした!
参考資料
これはもう決定的にダメ。
チーム名が入っていないのはこの話を根本から否定しているから。

亜美、自分のジャージを眺めて「私ここのカレーの味、一生忘れないと思う」と言ってる場合じゃない。
参考資料
勿論この場面でもチャンピオンシステムのロゴは違う。

確かに小さい引いた絵では細かい点は省略される描き方はあるだろう。
だが、この場面では遠い亜美の胸には嘘なりとも、しかも黄色でなく赤文字のロゴが入っているが手前の大きく描かれた紗希の胸にはチャンピオンシステムのロゴが無い。
参考資料

こんな姿勢だから弥生の背中の女神フォルトゥーナが塗られていなかったり、雛子のジャージにはFORTUNAが描かれていなかったりが平気で行われる。
参考資料

それから絵を描く人間にステンシルの文字の意識が無いので、フォントのどこがどう繋がらないのかが全く分からずに適当にFORTUNAの文字が描かれている。


とにかく第7話の絵はチームの絆の証の筈のジャージの絵をズタズタにしている。まさか「絵」が作品の内容を完全否定して来るとは思わなかった。よくもまあこんな物を流せたものである。

レガリアが本来の質を維持出来なかったと言って放送延期にしたアクタスだが、このろんぐらいだぁす!は放送に供する質が伴っているとでも思っているのだろうか。このろんぐらいだぁす!も放送延期にして作り直しを行うべきであると考える。

|

« 終末のイゼッタ・第10話 | Start | はがねオーケストラ・第9話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ろんぐらいだぁす!は放送を中止して作り直すべき:

« 終末のイゼッタ・第10話 | Start | はがねオーケストラ・第9話 »