« さんかれあ・第11話 | Start | モーレツ宇宙海賊・第25話 »

アクセル・ワールド・第11話

春雪達を取り囲んだのは黄の王率いるクリプト・コズミック・サーカスの面子。待ち伏せされた様子から全てを仕組んだのはお前かとニコに指摘されるが、そんなものどこ吹く風と、条約違反の事を言い立てる黄の王イエロー・レディオ。条約に反した無差別攻撃によってあるレギオンのメンバーが失われたら、それを破ったレギオンのメンバーの誰かを同様に差し出さなくてはならないと。今、黄の王のメンバーが赤の王のメンバーにやられたのだから、赤の王、お前がどうにかしろと。

そして今ここには赤の王しか居ない。つまり赤の王自身がやられろと言う訳だ。
参考資料

ここまでの流れで恐ろしく察しの良い春雪が全てを了解する。これは最初から黄の王が仕組んだもの。まず先代の災禍の鎧討伐の時に黄の王がそれを隠し持ち、それをチェリー・ルークに渡して次の災禍の鎧に仕立て上げた。そして暴走させて自分のレギオンのメンバーをやらせ、代わりに赤の王を倒してしまおうと言う魂胆なのだと。

この明かな罠に即時ログアウトを提案する春雪だが、無制限中立フィールドではそれが出来ない。脱出ポイントから抜け出さないといけない。だからこの囲みを作っている黄のレギオンとは一戦しなければならないのだ。ただ、黄の王は赤の王だけが罠にかかると思っていたが、ここには黒の王ブラック・ロータスも居る。王二人は流石に無理かと思われたが、黄の王はちゃんと対ブラック・ロータスの手も持って来ていた。

それは嘗てブラック・ロータスが他の王を裏切り、まっさきに赤の王の首を取った嘗ての場面の録画だった(凄いマルチアングルですねw まあ、記憶を呼び覚まさせているのかもしれないけど)。あんなに親しみを持っていた先代赤の王をブラック・ロータスはあんなやり方で始末したのか。この場面だけだと随分とあくどいじゃないか。

しかし黒雪姫はそれにトラウマを持っていた。昔の裏切りの場面を再生させられてゼロフィルでダウンするブラック・ロータス。信号が切り離されて全く動かなくなってしまった。

やむをえず三人で囲みを突破する事に。拓武が盾となって攻撃を防ぎつつ、囲みの外へ出ようとするが、黄の王の幻惑によってそれは阻止され、拓武は倒される。こうなっては仕方ない。赤の王ニコは強化外装を出現させて全方位攻撃へ。シルバー・クロウはスカーレット・レインにとりつきそうなヤツを防ぐ役割に。

赤の王すげーw
参考資料

一方、黄のレギオンはまぬけが多いなw

ところが黄の王はちゃんと誘導ジャマーまで用意していた。そんな装備もありなのか。おかげで赤の王の攻撃の軌道はすっかり狂わされて攻撃にならない。って、誘導ミサイルと違って、慣性飛行する砲弾とかもダメなの?

シルバー・クロウは蓄電池野郎に電気を流されて身動き出来ず、赤の王は取り憑かれてひん剥かれる。このままやられるだけのなのか、こんな形で黄の王がレベル10になっていいのか、春雪の叫びに黒雪姫が戻って来た。

しかし戻って来ての開口一番が自分は先代赤の王とは恋仲だった訳じゃない、初めては君だとか、なんだよそのノロケはw あれ?蓄電池野郎の攻撃はアースするだけで防げちゃうの?ホントに黄のレギオンはまぬけなのが多いな。

ブラック・ロータス、流石に強い。

動揺する黄の王、再度ブラック・ロータスに嘗てのトラウマを蘇らせようとするが、それは無駄骨。にしても、赤の王に必殺技は当分使えまいと言われた時と言い、小者っぷりを見せる。

黄の王に迫るブラック・ロータス。赤の王に再装填での参戦を促す。そしてニコはシルバー・クロウにジャミングの発信源の破壊を頼む。分かりやすいジャミングの発信源だなあ。
参考資料

ここに史上初めてのレベル9とレベル9の本気の勝負が始まる。ヘタレぽかった黄の王だが、ブラック・ロータス相手にスピードで負けてないね。勝負はどちらが必殺技を先に繰り出せるかになったが、それが発現しようとしたその瞬間、黄の王イエロー・レディオを後ろから貫く物ありけり。

黄のレギオンが圧倒的に有利だった時に、この情勢を惑乱するのは災禍の鎧の出現じゃないかと思ったが、黄の王を刺す場面で登場したか。確かにブラック・ロータスがここでイエロー・レディオを倒したらそれでレベル10になっちゃうからなあ。


ところで今日アキバを歩き回っていたら、ブラック・ロータスのプラモが売られていました。箱には黒雪姫さんも描かれているんだけど、中身はブラック・ロータスです。淡い期待を抱いてはいけませんw
確かエックス秋葉原1号店で1,080円。ボークスでは完成品見本が飾られていました。

|

« さんかれあ・第11話 | Start | モーレツ宇宙海賊・第25話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf アクセル・ワールド・第11話:

« さんかれあ・第11話 | Start | モーレツ宇宙海賊・第25話 »