« 舞台探訪・パパのいうことを聞きなさい!・立川編 | Start | 氷菓・第2話 »

AKB0048・第1話

期待を見事に裏切って至極まっとうな作品だった。
えー、こちらはすっかりネタ物アニメ、AKB48のファンじゃない人はお呼びじゃないアニメ、ってのを期待していたのに、これは困るw

まともすぎて来週以降も見る予定になってしまった。これじゃ日曜深夜が4本もあって辛い。

この世界、星によっては「芸能禁止」だそうで、幼き頃に監視の目をかいくぐって見に行ったAKB0048のステージに憧れて4人(後で登場するのは3人なんだが)がAKB0048のオーディションを受けると言う話らしい。

で、この憧れている子達の方がAKB48の中から選抜された人がやってるそうで(私は一人として名前を知りませんw)、それはEDのキャストで知ったのだが、だから終わってから「えー!普通に声優できてるじゃない!」と驚いた。一方で作中の現役AKB0048が豪華声優メンバー。凄いねw
参考資料

何で「芸能禁止」なのか知らないが、きっと公序良俗に反するからだろう(をい

でも芸能は禁止でも芸術はどうなんだ、と言うつっこみを入れたくなった。芸能がだめならオペラがあるじゃない。ローエングリンのエルザ・フォン・ブラバントとか歌ってみたらどうよ。

この、少女が工場で働いている煙突が沢山ある工業地帯の星が藍花星(ランカスター)だそうだ。あんた、それ産業革命批判ですか?w
参考資料

応募ビデオでは一番上手く歌えて無さそうだった凪沙が父親の反対を振り切ってオーディションへ。あれって、どうやっても間に合わなさそうだし、離陸前の列車のドアなんて開けたらそこで緊急停止しそうな気もするが、まあそこは目を瞑って演出を受け容れましょう。全体的に良い作りだったのだから野暮は言いっこなしで。


て言うか、これ、相当制作費を投じてないか?
きっと訓練されたAKB48ファンが一杯ディスクを買って回収できるんだろう。

|

« 舞台探訪・パパのいうことを聞きなさい!・立川編 | Start | 氷菓・第2話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf AKB0048・第1話:

« 舞台探訪・パパのいうことを聞きなさい!・立川編 | Start | 氷菓・第2話 »