« WORKING!!・第3話 | Start | 本/書籍の電子化 »

閃光のナイトレイド・第3話

桜井機関の他にも能力者が出るのか。
もうここまで能力者戦が多くなると番組終了時の「歴史認識に対し、新しい解釈を試みようとするものではありません」と言う但し書きが滑稽に見えてくる。

雪菜の所に届いた兄からの手紙。無事生きていて会いたい旨が書かれていた。でも内容よりは雪菜が手紙を取り出した郵便受けの場所が同潤会のアパートっぽいなと言う方が気になったw
参考資料
参考資料

棗と一緒に外出しても時間が気になる雪菜だが、その外出先で事件発生。建設中の大新公司で爆発が。避難する過程で雪菜に爆弾の位置を知らせる人間が。
参考資料

雪菜が勝手に感じ取ったのかと思ったら、雪菜は「見せた」と言っていた。だから相手の目的はどうも桜井機関そのものにありそうだ。爆弾探しの過程で銃撃を受ける葵や葛。爆弾を探させてその時に射殺しようと言うのだから、桜井機関潰しが目的か。銃撃を受けながら爆弾探し・除去を行う4人だが、デパート内には一人も客が居ない。建設中の大新公司が爆破されただけで全員退去するものか。それとも犯行予告があったとか言っていたから公安が客を退避させたのか。規制線が表現されなかったから何で無人なんだとか思ってしまった。

相手がマルチな能力者なので1対2でも善戦。しかも屋上のアドバルーンの中には毒薬を仕込みましたと。彼は高千穂勲の手の者で、雪菜がパブリックガーデンに呼び出されたのはこの戦いに巻き込みたくないと言う兄の意図だった模様。でも雪菜を連れて行くのにもこだわっていたので、桜井機関潰しと雪菜確保の両面作戦だったのか。


チューインガムを貰った子供は母親の所に戻る時に桜井といつも一緒に居る男からもう一枚ガムを掴まされた。はて、こいつも能力者なのか。


うーん、どうでしょう。ちょっと普通の話だったかなあ。ナイトレイドはこの程度でずっと行くのかな。時限爆弾を水に放り込んだり、上空に放り上げたりした丁度良いタイミングで爆破とか都合良すぎないか。それとも衝撃を加えたから爆発したと言うのか。これだとアニメノチカラで一番売れたDVD/BDがソラノヲトの第1巻でしたが現実になってしまいそうだ。次回予告から実は第4話はギャグ回でしたとかありかな。

|

« WORKING!!・第3話 | Start | 本/書籍の電子化 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 閃光のナイトレイド・第3話:

« WORKING!!・第3話 | Start | 本/書籍の電子化 »