« キディ・ガーランド・第5話 | Start | とある科学の超電磁砲・第7話 »

にゃんこい!・第7話

唐突に修学旅行であります。なぜか潤平が修学旅行に猫を連れていると思ったら、タマに頼まれたんだな。使命は無事に京都に連れて行く事だったので割合すんなり成就・・・・と思ったらとんでもない副産物を生んだ。

こいつが京都の猫に潤平の事を言いふれ回ったせいで潤平は京都でも猫助けをしなくてはならん羽目に。
参考資料
おちおち京都観光もできん。でもこのおかげでノルマは随分進捗したのではなかろうか。少なくともこばとの進捗をぐっと引き離した気がする。

旅館に戻ったら夕食。
参考資料
ここで潤平が反応するんじゃないかと思ったら「水野、やさしぃ~」だけだったな。

そして食後のお風呂イベント。
だから風呂にタオルをまいたまま入っちゃダメだって。
参考資料

助けた猫の助言の誘惑に負けて女風呂を覗こうとした潤平にはやはり猫の呪いがかかっていてあっさり壁ごと倒れ込むお約束の露見パターン。でもおかげで加奈子が潤平を連れ回す口実にはなったけどね。そのせいで潤平が買うべき京都土産の予算まで使い込む事になるなんて加奈子たかりすぎだろう。

その途中で迷子猫を発見してしまった潤平。猫アレルギーだとか言ってる割には情に負けて親探しをしようとする為に加奈子・楓・ハルヒコ・コータ達から離脱しようとするが、ハルヒコ・コータって潤平の恋路を応援していたんだな。棒読みで楓と加奈子が潤平の後を追う動機を作らせる。

二人が追いついた所でちょうど子猫の親猫と遭遇。お礼に家まで来て欲しいと言う、のを加奈子が敏感に察知。しかし行ってみればそこは一ノ瀬組の屋敷。「偶然」京都に来ていた凪がこのせいで潤平との運命を感じてしまったじゃないか。


だから、電車は右側通行じゃないってーの。
参考資料

|

« キディ・ガーランド・第5話 | Start | とある科学の超電磁砲・第7話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf にゃんこい!・第7話:

« キディ・ガーランド・第5話 | Start | とある科学の超電磁砲・第7話 »