« 10月期新作アニメまで、このあとすぐ! | Start | 恋姫†無双・第12話 »

ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第12話

えー・・・最終回だと言うのにこの脚本は何なの?
ちょっと責任者、出て来なさい。

シェフィールドが丹誠込めて作り上げガリア王ジョゼフ一世が期待を込めた巨大ゴーレムのヨルムンガントが遂に動きだし、トリステインに脱出しようとするルイズ達を阻止しようとしたが1話ももたずに吹っ飛ばされちゃったよ。

大体ルイズがいきなり魔法を使え無くなっちゃったって、

なんだそれ

一体どこでどんな前兆があったんだ。と、前回の話の最後を見返したが全然それらしい様子は無かった。どこからひねり出してきた展開だよ。ちょっとあんまりじゃない?

ルイズが魔法を使えなくなって不安になっているのに才人は無神経。ルイズの気持ちを分かってやれよ才人と言いたい所だが、そう言うのが読めない才人ってのはこれはまあありだと思う。

そしてルイズが才人に魔法を使えなくなっちゃったのと言ってる所にやって来たタバサが「才人は私が護る」っていきなり言い出す。いや、おい、タバサ、今はそんな話をしてる所じゃないだろ。なんでそうなるんだ。脚本家、自分で書いていて変だと思わなかったのか。

だがそのせいなのかヨルムンガントが迫っている時に魔法も使えないくせに飛び出していくルイズが分からん。で、まんまとヨルムンガントに捕まる。まるで捕まえて下さいと言わんばかりの流れだ。これも変だろ。

捕まったルイズを才人のガンダールヴの力でなんとか救い出すが普通の魔法では倒せないヨルムンガントが迫る。
参考資料:
ここで今回の最初の方で出て来た「東の地からやって来た大いなる槍」で攻撃。
参考資料:
もっともこれだけでは効かないので、ここでルイズの魔法の出番だ。使えない使えないと叫ぶルイズにタバサが「じゃあ才人は貰っちゃうよ」とちゅーしちゃう事で使えなくなったルイズの魔法が復活。
参考資料:
弾にディスペルの魔法をこめて(これは前回デルフリンガーにこめたのと同じ使い方だ)ヨルムンガントを撃ち抜く。


ヨルムンガントを撃ち抜かれたくせにこの戦いを遠くで見物していたジョゼフ一世は「おおすげー」とか喜んでとりあえず一段落。って段落ついてねえよ。

帰国したルイズにアンリエッタ女王はガリア侵入の罰としてルイズはアンリエッタの姉妹、第二の王位継承権を授与。

(゚Д゚)ハァ?

これって変態記事を海外に垂れ流した毎日新聞の役員が罰として毎日新聞の社長になったのと同じ種類の罰ですか?


なんで最終回がこんな超脚本になっちゃったかね。
前回が最終回でもういいよ。
見所もあったし。

メタクソだったゼロ魔二期を三期は心を入れ替えてやり直し始めたかなと思ったらこの有様だ。四期を万が一やるとしたら必ず監督を替えろ。

紅優なんかにやらせるな。

|

« 10月期新作アニメまで、このあとすぐ! | Start | 恋姫†無双・第12話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第12話:

» (アニメ感想) ゼロの使い魔 三美姫の輪舞 第12話 「自由の翼」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~Vol.2 タバサの救出に成功した才人達。ガリア王国からの脱出を目指し馬車を走らせるが、そこには大きな困難が待ち受けていた・・・。 [mehr]

verlinkt am: 25. September 08 16:27

« 10月期新作アニメまで、このあとすぐ! | Start | 恋姫†無双・第12話 »