« ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第5話 | Start | 北海道に「大麻特区」 »

RD 潜脳調査室・第18話

だらだらっと進んでいると思ったらあっさり「つづく」になっちゃったよ。RDの初めての前後編(2編構成なのかも分からないが)なのにこれで良いのだろうか。普通は前後編の前編の最後って「おいおい、ここで引くのかよ、この先どーなんだよ」と言う切り方をするものだが、ああ、まあ「ホロン、どうなっちゃうの?」ってのはあったか。

でもホロンが倒れちゃう以外は島のどこかからノイズが発生しているらしい、それを調べましょうと言う内容以上の事は進んでいないんだよね。

まるまる1話つかったのはどちらかと言うと自然がどうのとかミナモが風邪ひいたんじゃないのかとか言うのだけで。

ジャングルの中を進む一行。
ミナモ「ナイスイオン効果ってやつ」
ソウタ「マイナスイオン効果だろ」
参考資料:
ミナモのおかげでこれがナイスボートに見えたよ。

頭にこんな巨大な虫が乗っても動じないミナモ。
参考資料:


今回のゲストキャラのウムランって横山智佐だったんだなあ。
参考資料:
いや、聞き覚えはあると思ったが、あれだけ落ち着いて話されてしまってはそっちには意識が行かなかった。

|

« ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第5話 | Start | 北海道に「大麻特区」 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf RD 潜脳調査室・第18話:

» RD 潜脳調査室 第18話「ジュタの森」 [シバッチの世間話]
RD 潜脳調査室 コレクターズBOX 1ノースリーブミナモ。 うむ、ノースリーブは良いね。 特にオッパイが大きい人がノースリーブだと強烈だぜ。 ミナモも何気に巨乳だからのぉ。 巨乳中学生万歳。 「ホロンならば、山道であろうと、君一人を運ぶことは可能だ」 ....... [mehr]

verlinkt am: 08. August 08 09:10

« ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第5話 | Start | 北海道に「大麻特区」 »