« 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第6話 | Start | ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~・第6話 »

夏目友人帳・第6話

またいい話じゃないか。こう言う話を何発もやられちゃたまらんなあ。

ダムに沈んでいたふたば村で夏目貴志に取り憑いたのは最初は危ないヤツかと思ったらあっさり撃退される程の力しかない燕だった。
参考資料:
この後様子がすっかり変わっちゃうんだものなあ。

手まで繋いで情が通ってしまうのも仕方がない。
参考資料:

燕の探していた人は北本の助力で見つかったものの、燕の姿をその谷尾崎には見て貰えない。その様子を見てあのままではと思っていた夏目に垂申がふたば村の祭で獲得できる「人間の姿になれる浴衣」の話を持ち込んでくる。まあ案の定夏目のやさしさにつけこもうとした垂申だったのだが、それが分かってもなおふたばの祭に行きたいと言う夏目に垂申までもが協力。人間の身体では敵わぬ競争も見ていられなくなったニャンコ先生が手伝って浴衣を手に入れる。

それを持って行った時の燕の喜び様と言ったらもう
参考資料:
これで情を移すなと言う方が難しい。

最後の晩に無事谷尾崎に会えた燕
参考資料:
夏目でなくとも良かったと涙が出てくる。


これだけ良い役の燕だと、中の人が気になる訳で、キャストを見てみれば柚木涼香。あまり記憶に残っていなかったが検索してみればうたわれのエルルゥの役の人か。それとなのはのシャマル。あの時はなんとなく聞き流していたが、これでとりあえず名前はfixした。良い話の良い役をやるとこうやって記憶に残るものなんだな。

芸の幅が広そうなので絶対音感にfix出来るのは未だ先になりそうだが。

|

« 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第6話 | Start | ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~・第6話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 夏目友人帳・第6話:

» 夏目友人帳 第6話 「水底の燕」 [Shooting Stars☆]
う〜ん、切ないッ!!!前回は切ないお話ではなかったけれど、今回は夏目らしいお話に仕上がっていましたよ。 [mehr]

verlinkt am: 12. August 08 13:57

» (感想) アニメ 『夏目友人帳』 第6話 「水底の燕」 [★一喜一遊★]
ダム湖に釣りにやってきた貴志たちだったのですが、 水は完全に干上がっていてそこには廃村が現れていました。 その廃村に人影を見つける貴志{/face_sup/} すると突然倒れてしまいます{/down/} 目を覚ますと家で、横にはニャンコ先生{/kaminari/} そして妖怪がたくさん訪ねてやってきます。 その妖怪たちは村と共に水底にいたのですが、水が干上がったこの機会に 名前を返してもらいにやってきたようです。 夜中にこっそり名前を返す貴志{/kirakira/} 「ありがとうございます... [mehr]

verlinkt am: 13. August 08 02:33

» (アニメ感想) 夏目友人帳 第6話 「水底の燕」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
夏目友人帳 1 【完全生産限定盤】 釣りをしようとダム湖にやって来た夏目達の前には、水没した廃村が姿を現していた。そこで何者かに取り憑かれ意識を失う夏目――。夏目にとり憑いたその妖怪は、村が再び水底に沈む前に、遠くから一目だけでも会いたい人間がいるという。...... [mehr]

verlinkt am: 14. August 08 15:46

» 夏目友人帳 第6話「水底の燕」 [電撃JAP]
博士「普遍的に神回でしょ」 助手「全く同意です」 [mehr]

verlinkt am: 18. August 08 19:11

« 薬師寺涼子の怪奇事件簿・第6話 | Start | ワールド・デストラクション~世界撲滅の六人~・第6話 »