« RD 潜脳調査室・第19話 | Start | 恋姫†無双・第6話 »

ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第6話

二番目でいいのなんて言ってちゃダメと言われて背中を押されたシエスタ。惚れ薬まで渡されて。ちょうど前回の女子風呂覗き事件で才人がおしおきされた状態だったので、じゃあ一ヶ月、いや一日でいいから才人を自由にさせて欲しいとルイズに申し出る。惚れ薬の効能は一日しかないのいきなり一ヶ月でふっかけるとはなかなか策士だな。だが、ルイズは予想以上に才人に執心な為、一時間だけと言う事に。

さあ、一時間の休憩時間猶予時間ですよ。
参考資料:

でも一時間しかないくせになかなか先に進めないシエスタ。ジェシカとスカロンに促されて必殺の体勢へ。
参考資料:
まあ、才人でなくともいきなり伝説の肌エプを見せられちゃ同様するわな。
お食べになって下さいと言われたら「どっちを」とか言いたくなるわなw
参考資料:

ところがルイズが窓の外から脅迫
参考資料:
いやあ、ルイズ、一時間シエスタに任せるって言ったんだからそりゃあルール違反だろ。

おかげで拷問になってしまった才人。
参考資料:

この場面はBDではもっと明るくしてもっとあっぷに・・・・
参考資料:
するとマズイんだろうな。

ここまでやっても惚れ薬を入れるのを躊躇うシエスタだが、心の中ではなぜか悪魔姿になっているルイズとの言い合いに一応勝利して踏み出そうとする。
参考資料:
が、ここで惚れ薬を落としちゃって以降はドタバタへ。
おーい、もっとシエスタと才人のシーンをやってくれよー。

落とした惚れ薬をモンモランシーが吸ってしまったのだが、何故かこれがキスで伝染する。
参考資料:

伝染しちゃったらそのままずっと愛し合っていてもよさそうなものなのに、こんな姿にまでなったルイズが今度はタバサの方へ。
参考資料:
ああ、これは事後ですか(をい

タバサはルイズとモンモランシーをぶっ飛ばしたから難を逃れたものの、学院でベアトリスやジェシカに伝染させた挙げ句にティファニアまで襲おうとした為にここでティファニアが魔法を発動。
参考資料:

惚れ薬の効能は記憶をぬぐい去ると消えるのかい。
ティファニアが唯一使える魔法と言っていたが、別に出し惜しみしなくても良さそうなものを。


大公国の姫殿下のくせに既にもののついでキャラになってしまっているベアトリス。
一方で、地味に主軸の位置にいるタバサ。
騒動にも巻き込まれない忘れられたキュルケw
やっぱりキャラが増えると大変だな。

|

« RD 潜脳調査室・第19話 | Start | 恋姫†無双・第6話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf ゼロの使い魔 ~三美姫の輪舞~・第6話:

» (アニメ感想) ゼロの使い魔 〜三美姫の輪舞〜 第6話 「禁断の魔法薬」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~Vol.7 シエスタは魅惑の妖精亭で、ジェシカとスカロンに才人への想いに関する悩みを相談していた。シエスタの弱気な発言を聞いたジェシカは、ある魔法の薬をシエスタに渡すことに。シエスタは勢いで薬を受け取ってしまったものの、それを才人に...... [mehr]

verlinkt am: 17. August 08 13:39

» ゼロの使い魔〜三美姫の輪舞〜 第6話「禁断の魔法薬」 [電撃JAP]
博士「シエスタさん同盟員総決起!」助手「しなくていいよwww」... [mehr]

verlinkt am: 21. August 08 23:44

« RD 潜脳調査室・第19話 | Start | 恋姫†無双・第6話 »