« セキレイ・第7羽 | Start | To LOVEる -とらぶる-・第20話 »

我が家のお稲荷さま。・第19話

コンビニの売り上げ減で気付く貧乏神の侵入。折しも今日はハローウィンの夜・・・全然季節感ねーw

昇と佐倉は子供達の付き添いとしてハローウィンの仮装。佐倉、それどう見てもレンタルマギカ。
参考資料:

恵比寿は貧乏神がハローウィンに乗じて氏子達を貧乏にし、ひいてはコンビニの売り上げをこれ以上落とすのを避けようと鈴ノ瀬一帯の妖怪を呼び出して貧乏神探しを命じる。ちょっと大杉やしないか、妖怪達。しかも溶け込みすぎてないか、妖怪達。
参考資料:
普段しみったれた恵比寿が(それでいいのかよ、恵比寿が)賞金を10万どーんっとくれると言うので色めき立つ妖怪達だが、あまりの景気の良さに我らのお社様じゃないんじゃないかと疑われるしまつ。いや、はっきり「十万円」と言わないあたりにあやしさが充ち満ちていたが、やっぱりオチでなあ。でもお社様がそんな事で良いのか。まあ、神様コミュニティもこんなんだしなあ。日本の八百万の神々、現代化しすぎじゃね?
参考資料:

クーはこの貧乏神探しには乗らずに神社で焼き芋を楽しむ事に。相変わらず食べ物の誘惑に弱い光牙と影牙。
参考資料:
でも別の場所にいそうなこのクーこそが最後に貧乏神の影響を受けそうだと思ったら、やはりオチでやられていた。

昇の方はつきそいの女子小学生にモテモテ。何という女子小学生キラー。
参考資料:
是非とも佐倉に見せてやりたかった。

結局コウと透も合わせて妖怪達が懸命に探していた貧乏神は昇がお世話してあげた白い仮面の白いマントの子だった。と言う訳で、10万ドンが昇のものに。
参考資料:
この紙幣の肖像がって、やっぱホーチミンだよね。

貧乏神にしてやられたクーちゃん。
参考資料:
食い物の恨みは恐ろしい。

さて、実は月曜日のうちにお稲荷さま。のEDが変わったと言う事を某所のサムネイルで知ってしまっていた。変な所でネタバレされたものだが、その時のサムネイルがどうみても夏恒例のなんとか音頭EDに見えたので、新しいEDはお稲荷さま音頭かと思ったら、曲はそうじゃないんだね。
参考資料:
参考資料:
参考資料:

なんつーか、サクラ大戦以来EDで音頭を見てない気がする。ちょっと寂しい。


次回、ひぐらしがなくのですね、そうですね。
参考資料:
しっかし、お稲荷さま。の次回予告って白ちゃん編から本編で使われない絵をわざわざ起こす様になったなあ。

|

« セキレイ・第7羽 | Start | To LOVEる -とらぶる-・第20話 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 我が家のお稲荷さま。・第19話:

» (アニメ感想) 我が家のお稲荷さま。 第19話 「お稲荷さま。芋を焼く」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
我が家のお稲荷さま。 限定版 【天狐盛りパック】 第弐巻 貧乏神が現われた!!恵比寿はこの危機に町中の妖怪を集め、貧乏神捕獲作戦を決行する。そしてこれに、透とコウも参加するのだが・・・。 ... [mehr]

verlinkt am: 17. August 08 13:51

« セキレイ・第7羽 | Start | To LOVEる -とらぶる-・第20話 »