« 中国・青島に漂着した緑藻について | Start | クリエイティブのポケットビデオカメラvado購入記 »

隠の王-NABARI-・第18話

もう宵風がボロボロだよ。

心臓の薬だけ飲んで心臓だけ動かしているって、よく動き回れるな。同じく入院したまま目を覚まさない俄雨を見舞っていた雷光と考え方の違いから争いになった挙げ句に雷光と俄雨に気羅を打ち込む。

皮肉にもこのせいで起きる事の無かった俄雨が目覚める様だが、雷光の方を見ていない起き方なのが気になる。
参考資料:

宵風はそのまま雪の降るクリスマスの夜にあんな格好で出て行くが、ますます身体をやられるだろう。壬晴が血の跡をみつけて追いつくが、どーすんだ壬晴。
参考資料:

ここまで来ても宵風が死ぬのは嫌だ全て消して欲しいと言う気持ちがよく分からん。消し去る事がどう宵風の救いになるのだろうか。死ぬのとどう違うのだろうか。


それにしても雪の降り様がリアルだったなあ。きっとCGなんだろう。もうそう言うパターンがあるに違いない。どのアニメにも利用できる様な降雪パターンが。しかもアングルが自由自在とか、風の強さも設定可能とか。


ところでココはどこ?
とっても見た記憶がある様な建物なんだが。
参考資料:
うーん、まるでル・コルビュジエの設計の様な・・・

|

« 中国・青島に漂着した緑藻について | Start | クリエイティブのポケットビデオカメラvado購入記 »

TrackBack


Folgende Weblogs beziehen sich auf 隠の王-NABARI-・第18話:

« 中国・青島に漂着した緑藻について | Start | クリエイティブのポケットビデオカメラvado購入記 »